放送終了「検索ワードを入力してください:WWW」それぞれの恋の行方とは…

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「検索ワードを入力してください:WWW」放送画面キャプチャー
「検索ワードを入力してください:WWW」イム・スジョンが仕事と愛、すべてを手に入れた。チョン・ヘジンは姑のリアルタイム検索ワード操作を暴露し、イ・ダヒはイ・ジェウクと甘い恋愛をした。

韓国で25日に放送されたtvN水木ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」最終回では、ペ・タミ(イム・スジョン)、ソン・ガギョン(チョン・ヘジン)、チャ・ヒョン(イ・ダヒ)が仕事と愛、夢のために飛び込む姿が描かれた。

パク・モゴン(チャン・ギヨン)は、母の遺品をもらって嗚咽した。彼の母親は「一緒にいられなかった瞬間も、私はあなたを愛していた。もちろん今もそうだし、これからもそうだし。愛してるよ、息子」というメッセージを残した。モゴンは後から母の本当の気持ちを知り、涙を流した。

モゴンは母親が残したプレゼントを持ってタミのところへ行った。遅れても本当の気持ちが分かるようにしてくれたタミに感謝を伝えるためだった。

タミはモゴンに自分の家にあるものを持っていくようにと話した。モゴンはこれらを捨てるところまでが別れだと、後ろを向いた。「私のものも捨てたのか」というタミの質問には答えなかった。

チャ・ヒョンは軍入隊を控えたジファン(イ・ジェウク)と一緒に夜を過ごした後、訓練所まで見送った。同日入隊するハン・ミンギュ(ピョン・ウソク)を見るために訓練所は取材陣とファンで人だかりができた。チャ・ヒョンはジファンに熱い口付けをしながら「あなたは私にとって永遠のスター。私の俳優」となぐさめた。

その後もチャ・ヒョンはジファンの除隊を待ちながら、甘い恋愛を続けた。

タミ、ガギョン、チャ・ヒョンはユニコーンのインターネット倫理綱領を発表した。しかし、ガギョンは「ユニコーン在職当時、ポータルの倫理綱領を破った。これに対して責任を持ち、ユニコーン代表職から退く」と不意打ちで発表した。

大統領府は「政府がポータルサイトを通して国民の情報を閲覧することは絶対ない。大統領選挙当時、ユニコーンのリアルタイム検索ワード操作議論を徹底的に調査する」と発表した。

ガギョンはユニコーンを所有しているKUグループの会長で姑のチャン・ヒウン(イェ・スジョン)のところに行き、「私は誰かをダメにしようと思ったら、死ぬことさえ覚悟します。会長は何を覚悟しますか。これが私の欲望の形です。本当に怖いことが起きる前に慰謝料持ってきてください」と警告した。

ガギョンは「結婚もしたし、離婚もしたから、これから恋愛しよう」という元夫のオ・ジンホ(チ・スンヒョン)の告白を後にして消えた。

その間タミとモゴンは再会した。タミはオーストラリアに行ってしまったモゴンを懐かしみ、空っぽの日常に置かれた。そんなタミの前に現れたモゴンは「あなたのもの、捨てていない」と打ち明けた。タミとモゴンはお互いの愛を確認し、熱くハグした。

ガギョンは戻ってきた。政府がリアルタイム検索ワードを操作したという聴聞会で熱い中、ニュースにサプライズで出演した。ガギョンは「ユニコーンはリアルタイム検索ワードを操作します。検索ワードを入力してください『WWW』」と話した。

ガギョンは「WWW」というサイトを開設、KUグループが前回の大統領選挙当時、政府と結託してリアルタイム検索ワードを有利な方に操作、削除した証拠をすべて公開した。ガギョンは「インターネットでは忘れられる権利がない」と力強く話した。

記者 : キム・スジョン