“16歳のグローバル少女”RUANN、デジタルシングル「BEEP BEEP(Prod. B.E.P)」 7月31日(水)より日韓同時リリース決定!

KSTYLE |

7月31日(水)RUANN(読み:ルアン)が日韓同時リリースとなるデジタルシングル「BEEP BEEP」(Prod. B.E.P)をリリースする事が決定した。

今回の楽曲は、K-POPの有名プロデューサー“Black eyed pilseung”とK-POP界のトップアイドルのダンス振付を手掛ける“LIA KIM”との強力タッグにより制作され、その他にも韓国で影響力のある豪華メンバーによって制作された。

今までのRUANNの真骨頂であるパワフルヴォイスに加え、ダンスパフォーマンスも必見のミュージックビデオとなっており、今まで見せた事のないRUANNの新しい一面が感じられる作品となっている。近日公開予定なので是非チェックしてほしい。

デジタルシングル「BEEP BEEP」(Prod. B.E.P)は、16歳の少女の内気な片思いの告白を「BEEP BEEP」と言うシークレットサウンドで表現し、女心を繊細に歌い上げた歌詞となっている。日本では7月31日(水)から各配信サイトにて「BEEP BEEP」(Prod. B.E.P)が配信される。日本語・英語・韓国語と語学も堪能なグルーバル少女RUANNから目が離せない。

■リリース情報
「BEEP BEEP」(Prod. B.E.P)
7月31日(水) 日韓同時リリース

各配信サイトにて配信開始

■関連サイト
公式Twitter:https://twitter.com/ruanngogoworld

記者 : Kstyle編集部