AB6IXからITZYまで…K-POPファンのための多彩な公演「2019 BOF」1次ラインナップを公開

TVREPORT |

写真=「2019 BOF」 公式ポスター
AB6IX、Wanna One出身ハ・ソンウン、Wanna One出身キム・ジェファン、ITZYが「2019 Busan One Asia Festival」の1次ラインナップに合流した。

本日(23日)、釜山(プサン)市釜山観光公社は「『2019 Busan One Asia Festival』の1次ラインナップに、AB6IX、ハ・ソンウン、キム・ジェファン、ITZY、Stray Kids、LOVELYZ、JBJ95、Simon D、Hoody、punchnelloが合流した」と明かした。

今回のラインナップは、「BOF」のメインターゲットであるK-POPファンを中心に調査したビッグデータに基づいて構成されている。「BOF」はK-POPコンサート、ファミリーパークコンサート、ヒップホップマッシュアップコンサートなどK-POPファンのための多彩な公演、プログラムを準備している。

音楽シーンを代表するミュージシャンたちが、今年の「BOF」の幕を開ける。10月19日の「K-POPコンサート」には、タイトル曲「BLUE」で精力的なソロ活動を展開しているハ・ソンウン、MXMとWanna One出身で構成され話題となっているAB6IX、最短期間でYouTubeの再生回数1億回を突破したトップルーキーITZYのステージを見ることができる。

「K-POPコンサート」を率いるMCは、gugudanのキム・セジョン、Wanna One出身のキム・ジェファンだ。gugudanのメインボーカルであるキム・セジョンは、I.O.Iとして活動した後、演技やバラエティ番組でも大活躍し、多才な一面をアピールしてきた。共同司会のキム・ジェファンはWanna Oneとしての活動終了後、5月にミニアルバム「Another」を発売しソロ歌手としての活動をスタートさせた。

10月20日には釜山の代表的なランドマークである映画の殿堂で「BOFヒップホップマッシュアップコンサート」が開催される。釜山出身の歌手であるSimon Dをはじめ、韓国を代表するヒップホップレーベルのAOMGファミリーが参加する。

最後に10月25日、ファミョン生態公園では全世代が共感でき一緒に楽しめる「ファミリーパークコンサート」が開催される。アカペラとポップペラのコラボレーションで、映画のOST(劇中歌)を再解釈した品のあるステージから、B-Boy、ミュージックレーベル on BOFの優勝チームが出演するなど幅広い公演を届ける予定だ。またLOVELYZ、Stray Kids、JBJ95も出演し、特別なステージを披露する。

釜山市の関係者は「今年の『BOF』は、落日が美しい北区のファミョン生態公園で開催されるだけに、意味深い」とし「アジア最大規模のK-POP祭りであるBOFのためにトップ韓流アーティストが総出演するだけでなく、ファンのための斬新なプログラムを準備するために拍車をかけているので、多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

「BOF」は10月19日から25日までの1週間に渡って釜山(プサン)全域で開催される。今後、超豪華ミュージシャンによる2次ラインナップが公開される。

記者 : キム・ミンジ