ソン・ドンイル&ペ・ソンウ主演、映画「変身」悪魔の予告ポスター公開…不気味なオーラに鳥肌

Newsen |

写真=Acemaker Movie Works
家族の姿に変わる悪魔と平凡な家族の顔を同時に描いた「変身」の悪魔のモンタージュポスターがオンラインを強打している。

映画「変身」側は、23日に悪魔のモンタージュポスターを公開した。

父(ソン・ドンイル)、母(チャン・ヨンナム)、三人兄弟(キム・へジュン、チョ・イヒョン、キム・カンフン)、そしておじさん(ベ・ソンウ)まで、6人の家族をめぐる奇妙で不気味な話と、彼らの姿に変身する悪魔の正体がポスターの中に盛り込まれた。

公開されたポスターでは家族たちの平凡な顔が消え、悪魔の姿が垂れ下がって、この家族の中で誰が悪魔なのか、本当の家族の姿は何なのかを観客を混乱させ、不気味なオーラを放ちながら、同時に俳優たちの演技に対する期待を刺激する。

「人の姿に変わる悪魔」というコピーは、家族だけでなく、どんな姿にも変身できる新たな悪魔の存在を予告する。

映画「変身」は、公開するコンテンツごとに、夏の劇場街でセンセーションを巻き起こしている。

悪魔のモンタージュポスターはオンラインで公開され、爆発的な反応を呼んでいる。悪魔のモンタージュポスターを見た人々は「とても怖い。映画も怖いはずだから、一緒に見に行く人を探します」「お母さん、私が悪魔に変わったらどうする?」「怖がりながら必ず見るスタイルの映画」「わあ、ポスターが私のスタイル!」など、コメントで映画が見せてくれる恐怖感に対する期待感をほのめかした。

「変身」は、人の姿に変身する悪魔が家族の中に隠れて起こる奇異で恐ろしい事件を描いたホラースリラー。8月21日に韓国で公開される。

記者 : パク・アルム