チョン・ヘソンからイ・ドンフィまで、ドラマ「安いです 千里馬マート」に出演確定

TVREPORT |

写真=HWAYI BROTHERS、High Cut、The Pro Actors、SG演技アカデミー、J.Wide Company
イ・ドンフィ、キム・ビョンチョル、パク・ホサン、イ・スンジェ、チョン・ヘソンという個性派俳優5人がtvNドラマ「安いです 千里馬(チョルリマ)マート」への出演を確定した。

tvNの新しい金曜ドラマ「安いです 千里馬マート」(脚本:キム・ソルジ、演出:ペク・スンリョン、制作:tvN、12部作)は、しっかりとしたファン層を保有し人気を得た同名のウェブ漫画を原作にしたドラマだ。千里馬マートを再建しようとするエリート店長と、マートを潰そうとする社長が作り上げるコミカルなドラマだ。「俳優学校」「SNL KOREA」「ブッとび!ヨンエさん」などバラエティ番組やドラマで個性的な作品を制作してきたペク・スンリョン監督が演出を担当する。

まず、千里馬マートを流通業界1位にしたい店長ムン・ソッグ役には俳優イ・ドンフィがキャスティングされた。イ・ドンフィは「応答せよ1988」から映画「エクストリーム・ジョブ」まで独自の演技と個性でイ・ドンフィだけの俳優としての地位をしっかりと固めている。ムン・ソッグは少し頼りなさそうだが、千里馬マートを復興させてテマグループ本社の社員になることを夢見ている。

そんなムン・ソッグとは違って、千里馬マートを潰してテマグループに復讐しようとする社長チョン・ボクドン役は「トッケビ」「ミスター・サンシャイン」「SKYキャッスル」を通じて視聴者に存在感を示した俳優キム・ビョンチョルが演じる。優れた頭脳と物事を徹底的にやる性格で会長に信頼されたが、突然千里馬マートに左遷されたテマグループの理事だ。テマグループで“流刑地”と呼ばれる千里馬マートに誰も採用しようとしないであろう失敗した人たちを就職させ、テマグループを潰そうとする。

ミュージカルから演劇、映画、ドラマまでさまざまなジャンルで活躍する俳優パク・ホサンは、いつもチョン・ボクドンにやられるテマグループの専務クォン・ヨング役を演じる。千里馬マートを通じて横領と脱税をしているクォン・ヨングは、この事実がチョン・ボクドンにバレることを恐れている。チョン・ボクドンがテマグループ本社に戻らないように手段を選ばず妨害し、劇に緊張感を加える予定だ。

さらにチョン・ボクドンを千里馬マートに左遷させた、本心が分からないテマグループの会長キム・テマ役にはイ・スンジェが、クォン・ヨングの命令でチョン・ボクドンを監視するために千里馬マートに送られたテマグループのエリートスパイであるチョ・ミランチーム長役にはチョン・ヘソンがキャスティングされた。この全ての事態を見守っているキム・テマ会長の意図は何なのか。そして千里馬マートに派遣されたチョ・ミランはどんな活躍を見せるのだろうか。このようにそれぞれ異なる目的を持って集まった千里馬マートの将来はどうなるのか、キャスティングだけでも視聴者の好奇心を高めている。

しっかりとした原作を基盤にした新鮮なストーリーと個性的な実力派俳優で期待を集めている「安いです 千里馬マート」の制作陣は「千里馬マートは失敗した人生だと言われるが、誰かにとっては世界で一人しかないヒーローたちが集まるところだ。失敗したヒーローたちが集まって再起するところを見て、視聴者も力を得て再起できるドラマを作りたい」と覚悟を明かした。

記者 : キム・カヨン