シン・ソンロク&コ・ウォニ主演「パフューム」視聴率5.2%で月火ドラマ1位を記録…「十八の瞬間」は視聴率3%でスタート

Newsen |

写真=KBS
視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、月火ドラマ1位はKBS 2TV「パフューム」が獲得した。

放送終了を控えた「パフューム」第29話、30話は4.4%、5.2%をそれぞれ記録した。月火ドラマ1位をキープしていたMBC「検法男女シーズン2」は、この日放送休止となった。

22日に韓国で初放送されたJTBC月火ドラマ「十八の瞬間」は、全国有料放送世帯基準3.009%を記録した。

前作「風が吹く」第1話の視聴率3.598%、最終話の視聴率3.816%に比べて低い数値だが、無難なスタートだ。「十八の瞬間」は、キム・ヒャンギ、オン・ソンウが主演を務めた青春ドラマとして期待を集めた。

写真=ドラマハウス、キーイースト

記者 : イ・ミンジ