チョン・ギョンホ&パク・ソンウン出演、ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」スチールカット公開…魂をめぐる駆け引き

MYDAILY |

写真=tvN
俳優チョン・ギョンホ、パク・ソンウンが魂をめぐる甲乙関係でひとつになる。

ケーブルチャンネルtvNの新水木ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」の制作陣は本日(22日)、チョン・ギョンホとパク・ソンウンのスチールカットを公開した。

公開された写真の中のハリプ(チョン・ギョンホ)とモ・テガン(パク・ソンウン)の休む暇もなく展開される甲乙関係が、緊張感と爆笑を誘発する。スター作曲家ハリプと彼の魂を回収しようとするモ・テガンの間の殺伐とした対立が興味をそそる。悪魔モ・テガンが放つダークなカリスマに対しても、一歩もゆずらないハリプ。魂を担保にして危険なゲームを開始したハリプとモ・テガンの戦いが好奇心を刺激する。

続く写真には、お互いを威圧しているような勢いは見られず、一つのチームにでもなったかのような妙なコンビプレーが注目を集める。どんな下心があるのか、意味深長な眼差しを披露する2人。まるで魂の双子であるかのようにそっくりな表情が、好奇心を刺激する。特に、路上の真ん中で押し合い引き合いしながらの力比べに突入した2人の姿は、爆笑を誘発する。高慢さは跡形もなく、切実に悪魔の手をつかんで放そうとしないハリプと、彼を拒否するかのように慌てた表情のモ・テガン。「魂の所有権の主張」を巡って繰り広げる激しい攻防が、すでに興味を刺激する。

制作陣は「チョン・ギョンホとパク・ソンウンのコミカルな相乗効果は、まさにユニークである。ハリプとモ・テガンの関係をさらに刺激的でダイナミックに描き出している」とし「ハリプが自分の魂を回収しようとする悪魔モ・テガンとどんなゲームを開始するのか、両方の人物の“ダンチャン”(甘いものを食べた後にしょっぱいものを食べて、これをずっと続けて終わりなく食べられるという意味)ケミ(ケミストリー、相手との相性)を期待してほしい」と呼びかけた。

記者 : ミョン・ヒスク