イ・ジェフン「次を夢見る瞬間はいつもワクワクする」

OSEN |

写真=Singles
ファッション雑誌「Singles」は、ドラマ「キツネ嫁星」やJTBCバラエティ「トラベラー」を成功的に終了し、次作を準備している俳優イ・ジェフンのロンドングラビアを公開した。

同グラビアでイ・ジェフンは、女性の心を魅了する多彩なナムチン(彼氏)ルックを彼ならではのオーラ―でこなし、視線を圧倒したそうだ。



最近、最終話を終えたJTBCのバラエティ番組「トラベラー」では俳優のリュ・ジュンヨルと一緒にキューバへ旅行に行った。普段から旅行好きなイ・ジェフンは真のトラベラーだ。彼は「旅行は無念に歩くことができるようにしてくれます。また、新しいものを見て、好きなものを見物できるようなスペースも逢わせてくれて、いつもドキドキします。「トラベラー」を通して行ったキューバは、時間が止まったようなところで魅力的でした」と旅行に対する愛情を伝えた。

映画、ドラマなどジャンルを問わず走ってきたイ・ジェフンは、自身を「映画を見て、映画について話しながら人生を充満させていく人」だと紹介した。俳優のイ・ジェフンと人間としてのイ・ジェフンの間には境界がないと付け加えた。「多くの方々と協力しながら、一つの作品を完成していく過程自体が力になります。大衆には“熱心に演技する者”として、周辺の知り合いには“自身の仕事に熱心な人”として認識されていると思う。自身はそれに“もっと”の一文字を加えて“もっと熱心にしようとする者”でありたいです。これまでの全作品が貴重で愛着を持っています」と語った。



次回作の選択に拍車をかけているイ・ジェフンは、俳優としての人生をどうやって運営していくか、考え込む時間を持っている。「次を夢見る瞬間はいつもドキドキします。どんな作品でどんなキャラクターを演じるようになるか、どんな結果になるか、心配もあるが胸がワクワクしてきます」と言う。

これから蓄積していくフィルモグラフィーがさらに期待される俳優イ・ジェフンのグラビアやインタビューは、雑誌「Singles」と「Singles」モバイルを通じて確認することができる。

記者 : チ・ミンギョン