イム・スヒャン&イ・ジャンウ出演、ドラマ「優雅な家」予告ポスター公開…2人が抱えている秘密とは?

Newsen |

写真=SAMHWA NETWORKS
MBN-DRAMAXの新水木ドラマ「優雅な家」のイム・スヒャン&イ・ジャンウのシグナルが盛り込まれた2人のポスターが初公開された。

8月21日に韓国で初放送される、MBN-DRAMAXの新ドラマ「優雅な家」は大韓民国の上位1%、財閥家に隠された秘密と巨大な企業の富を維持するためなら、手段と方法を選ばない水面下のキングメーカーオーナーリスクチームの話。殺人の秘密、15年の怒り、巨大な野望が激しくぶつかり合いながら繰り広げられるミステリーなメロドラマを描く。

何より、イム・スヒャンは、美しい外貌と明晰な頭脳、さらには莫大な財産まで相続された大韓民国最高財閥家MCグループの一人娘モ・ソクヒ役を、イ・ジャンウは、持っているものはないが、愛はあふれる、学縁、地縁、血縁はもちろん、ろくな事務室さえもないが、雑草より粘り強い根性を備えたたくましい弁護士ホ・ユンド役を演じた。2人は、予測不可能な「ミステリー」の渦と、くすぐったくも、ぐっと来る「メロ」の真ん中で、15年も言及できなかった、強固に封印された秘密を解いていく予定だ。

これと関連し、イム・スヒャン&イ・ジャンウが窓側に腰をかけて「秘密の対話」を交わしている「優雅な家」の2人のポスターが公開され注目を集めている。イ・ジャンウは、笑うかのように、あるいは淡々とした表情でイム・スヒャンに話しかけるが、イム・スヒャンは深い考えに耽ったまま、はっきりとした眼差しで前を見つめている。さらに、赤い靴をはいてピンク色のドレスを着たイム・スヒャンと、ブルーのスーツと白い運動靴をマッチさせた男らしい服装のイ・ジャンウのツーショットが調和した中、果たしてイム・スヒャン&イ・ジャンウが話せなかった「15年前の秘密」とは何か、疑問を増幅させている。

イム・スヒャン&イ・ジャンウの「2人のポスター」は、6月26日に新沙洞(シンサドン)で撮影が行われた。イム・スヒャン&イ・ジャンウは、別途の撮影小道具なしで、ひたすら2人のオーラだけで埋めなければならない、2人のポスター撮影に先立ち、お互いのキャラクターについて、真摯な話し合いを続けた。続いて二人は、多彩な表情が要求される撮影の中でも動揺することなく、担当キャラクターのモ・ソクヒとホ・ユンドらしい表情をてきぱきとこなしながら、撮影を続けた。

特に2人は、特別な対話がなくても、互いのエネルギーがぶつかり合い、自然に合わさる微妙なツーショットを完璧に完成させた。特別なカリスマ性を披露するイム・スヒャン&イ・ジャンウの「ケミ(相手との相性)」によって撮影現場の雰囲気はさらに鮮やかになった。

製作社のSAMHWA NETWORKS側は「2012年の『アイドゥ・アイドゥ』に続いて、7年ぶりに再び会ったイム・スヒャン&イ・ジャンウの『ケミ(相手との相性)』が、強烈なエネルギーを披露している」とし「どうして15年前『私たち』の秘密だと言ったのか、そしてなぜ『言えなかった』と称したのか、まもなく迫る特別で、ひそかな秘密が絡み合った2人の話を期待してほしい」と伝えた。現在放送中の「レベルアップ」の後番組として、韓国で8月21日の午後11時に初放送される。

記者 : キム・ミョンミ