Apink ユン・ボミ&MAMAMOO ソラ、音楽授賞式「2019 MGMA」広報大使に抜擢

TVREPORT |

写真=「2019 MGMA」
Apinkのユン・ボミとMAMAMOOのソラが「2019 MGMA」の広報大使を務める。

22日「2019 M2 X GENIE MUSIC AWARDS」(以下「2019 MGMA」)側は「歌手であり、クリエーターとして精力的に活動しているユン・ボミとソラをアンバサダーに選んだ」と明かした。

ボミは1年以上YouTubeチャンネル「ポムポムポム」を運営し、モクバン(食べる放送)からビューティ、料理、ASMR(自律感覚絶頂反応)までさまざまなコンテンツを公開している。ソラは今年2月、YouTubeチャンネル「ソラシド」を開設し、さまざまな挑戦をコンテンツとして制作およびアップロードしている。

写真=「2019 MGMA」
「2019 MGMA」が「Play MGMA」というスローガンの下、音楽を聴いて、見て、シェアする今のトレンドが反映されている“2019年型音楽授賞式”を目指すため、自身だけの方式で音楽を楽しみ、自らコンテンツを生産する二人がアンバダサーに選ばれた。

「2019 MGMA」は8月1日午後7時、ソウルKSPO DOME(オリンピック公園体操競技場)で開催される。現在、GENIE MUSICのホームページで各部門別の投票、またMwaveでグローバル人気賞の投票が行われている。

各部門別授賞者とアーティストたちの特別なステージは、授賞式当日、GENIE MUSICのホームページ、モバイルアプリケーション、Mnet、M2などを通じて確認できる。

記者 : キム・ミンジ