「PRODUCE X 101」制作側が投票数を操作?疑惑浮上…ファンから疑問の声

Newsen |

写真=Mnet
Mnet「PRODUCE X 101」の制作陣が生放送のSMS投票を操作したという疑惑が浮上した。

「PRODUCE X 101」は、7月19日の最終生放送を最後に2ヶ月間の放送を終了した。今回の放送を通じて、キム・ヨハン、キム・ウソク、ハン・スンウ、ソン・ヒョンジュン、チョ・スンヨン、ソン・ドンピョ、イ・ハンギョル、ナム・ドヒョン、チャ・ジュンホ、カン・ミンヒ、イ・ウンサンで構成された11人組ボーイズグループ「X1」が誕生した。

このうち最終生放送のSMS投票数が操作されたという疑惑が、オンライン掲示板、SNSなどを中心に浮上した。

「PRODUCE X 101」ギャラリー側は20日、声明文を発表し「19日に放送された『PRODUCE X 101』生放送投票の結果操作の疑いに対して、Mnet側の釈明を要求する。これはMnetで実施するオーディション番組全般の公正性を疑われかねない重要な問題である。デビューするX1のメンバーに対する非難を避けるためにも、Mnet側は明確な投票数とローデータ(原本データ)を公開しなければならない」と主張した。

ネットユーザーたちが操作論議の根拠として提示したのは、生放送のSMS投票得票数をまとめたエクセル表だ。1位から20位までの練習生のSMS得票数の差が、特定ランキングの得票数と一定に繰り返されているのだ。実際に練習生間の票差は2万9,978票、11万9,911票、7,494~7,495票などで繰り返される。ネットユーザーたちは得票数が特定の数を乗じた分だけ膨らんだのではないかという疑惑を提起した。

これに関連し「PRODUCE X 101」側はまだ公式コメントを出していない。

X1は8月27日、ソウル九老(クロ)区高尺(コチョク)スカイドームでデビューショーコン(ショーケース+コンサート)を開催し、5年間「X1」の公式活動に突入する。

「PRODUCE X 101」脱落メンバーで新グループを結成?ファンからの熱い応援&要請が続々

X1、早くも公式ファンクラブ設立が決定!7月22日より入会募集開始

写真=オンライン掲示板
写真=Mnet「PRODUCE X 101」ギャラリー

記者 : ファン・ヘジン