“オ・スンユンが降板”新ドラマ「メロが体質」代役がユン・ジオンに決定…スケジュール調整後すぐに撮影へ

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
ユン・ジオンがオ・スンユンの代わりに新ドラマ「メロが体質」に合流する。

総合編成チャンネルJTBC新金土ドラマ「メロが体質」の関係者は本日(19日)午後、マイデイリーに「ユン・ジオンがオ・スンユンの代わりに出演を確定し、ヒョボン役で合流する。スケジュールを調整してからすぐ撮影に突入する」と伝えた。

ユン・ジオンが演じるヒョボン役は劇中イ・ウンジョン(チョン・ヨビン)の弟で、優しい性格のプロデューサーだ。該当キャラクターは当初オ・スンユンが出演を決めたが最近、飲酒運転ほう助の容疑が明らかになり降板した。

オ・スンユンは先月26日、仁川(インチョン)西(ソ)区で同乗していた女性A氏の飲酒運転をほう助した疑いで仁川西部警察署に在宅起訴された。これに「メロが体質」側はオ・スンユンの降板を決定、再撮影すると伝えた。26日に放送される予定だったドラマは、8月9日へ初放送が延期された。

ユン・ジオンは映画「悪質警察」「神と共に」、ドラマ「キツネ嫁星」「ウンジュの部屋」「ミスター・サンシャイン」「最高の一発」などに出演し顔を知らせた。

記者 : イ・イェウン