イ・サンウ、劇中の女装シーンでブラを着用?「理解できなかった部分が共感できるように…」

Newsen |

写真=キム・ジョンハクプロダクション
俳優イ・サンウが、女性用下着を着用した感想を明かした。

イ・サンウは19日の午後2時、ソウル麻浦(マポ)区上岩(サンアム)MBC社屋ゴールデンマウスホールで開かれたMBCの新週末ドラマ「黄金庭園」(脚本:パク・ヒョンジュ、演出:イ・デヨン)制作発表会で「劇中で女装をするようだが、大変ではなかったか? 」という記者の質問に「女装は大変だった。下着がきつくてすごく大変だった」と話した。

また「下着を脱いだら自由と開放感をものすごく感じた。男としては経験することのなかった部分や、理解できなかった不便な部分について共感できるようになった」と話し、笑いを誘った。

「黄金庭園」は、人生を根こそぎ盗まれた女性ウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)が自分の人生を取り戻すために繰り広げる真実を隠す者と追う者のハラハラな人生ゲームを描くドラマだ。韓国で20日午後9時5分に初放送される。

記者 : キム・ミョンミ、写真:チャン・ギョンホ