「使者」パク・ソジュン&アン・ソンギ&ウ・ドファン、カリスマ溢れるグラビア公開…強烈なビジュアル

OSEN |

写真=「BAZAAR」
映画「使者」がパク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンの強烈な相乗効果を確認することができる「BAZAAR」グラビアを公開した。

「使者」は、格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)が、エクソシストのアン神父(アン・ソンギ)に出会い、世の中を混沌とさせる強力な悪に立ち向かうストーリーを描いた映画だ。パク・ソジュンをはじめ、アン・ソンギとウ・ドファンまで、韓国を代表する俳優と若手俳優の共演で期待を集めている映画「使者」が、パク・ソジュン&アン・ソンギ&ウ・ドファンの圧倒的な存在感を詰め込んだグラビアを公開した。

今回公開された「BAZAAR」グラビアは、「使者」を通じて初共演するパク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンの強烈なビジュアルと新鮮な組み合わせで注目を集める。

まず、3人の俳優の爆発的な相乗効果で目を引くグラビアカットは、映画の中の強力な悪をめぐる3人の人物が届ける息が詰まるような緊張感で、期待を高める。やわらかいカリスマ性のある眼差しで視線を集めるパク・ソジュンは、悪と立ち向かう格闘技チャンピオンのヨンフ役を務め、これまでとは180度異なるイメージチェンジとパワフルなアクションを披露した。

存在だけで深い貫禄と重量感を漂わせるアン・ソンギは、「使者」で悪を追うエクソシストのアン神父役を通じて、カリスマ溢れる姿から暖かい一面まで、さまざまな魅力で観客をひきつけた。

そこに鋭い眼差しで見る人を魅了するウ・ドファンも、これまで見たことのない新しいキャラクターを披露し、好奇心をくすぐった。

このように今年の夏を魅了する3人の俳優のユニークな魅力が詰め込まれたグラビアだけではなく、映画に対する多彩な話を伝えるインタビューは、7月25日に韓国で発行された「BAZAAR」で確認することができる。

強力な悪をめぐって繰り広げられる新鮮なストーリーと新しい題材、差別化されたアクションや見どころ満載の画面に、魅力的な俳優たちが合わさった映画「使者」は、韓国で7月31日に公開された。

記者 : ハ・スジョン