CIX、デビュー曲「Movie Star」MV予告映像を公開…圧倒的な世界観

MYDAILY |

写真=C9エンターテインメント
新人ボーイズグループCIXのデビュータイトル曲がいよいよベールを脱ぎ、注目を集めている。

19日0時、CIXの公式SNSを通じて1st EP ALBUM「HELLO」Chapter 1「Hello、Stranger」のタイトル曲「Movie Star」のミュージックビデオの予告映像が公開された。

公開された映像には、映写機のフィルムの音が盛り込まれている。続いて魅惑的な眼差しを披露したペ・ジニョンが登場し、不思議な雰囲気で見る人々の視線を集めた。

ネオンカラーが漂う空間に現れたBX、金色の照明に包まれたヒョンソク、時空が歪んだ様な空間でバイクに跨がるヨンヒ、タイムリミットが表示された赤色の空間に佇むスンフンが登場し、デビュータイトル曲のコンセプトに対する好奇心を刺激した。

特にSHINee、少女時代のテヨン、NCT、SEVENTEENなど人気アーティストのミュージックビデオを数多く演出し、脚光を浴びているETUIのキム・ウジェ監督が「Movie Star」のミュージックビデオの演出を担当し、期待を集めている。

また、EXOの「Tempo」や、EXO ベクヒョンの1stソロアルバム「City Lights」に参加したJQ作家の作詞チームmakeumine worksが作詞を務め、作曲にはEXO、防弾少年団、NCTなどのプロデュースに参加したアメリカ出身プロデューサーMZMCをはじめ海外の有名作曲家Anthony Russo、Scott Quinnなどが参加し、編曲にはStyalz Fuegoが参加した。

デビューアルバムから豪華プロデューサー軍団が力を注いだCIXのデビュータイトル曲は一体どんなジャンルで、またどんなパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。

CIXは7月23日の午後6時に各種音楽配信サイトを通じて1st EP ALBUM「HELLO」Chapter 1「Hello、Stranger」を発売し、正式にデビューを果たす。24日には、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場でショーケース「Hello、Stranger」を開催する予定だ。

記者 : ホ・ソルヒ