KARA出身ハラ、本日(7/18)元恋人の第3次公判に証人として出席…非公開尋問へ

OSEN |

写真=OSEN DB
KARA出身ハラが性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反、傷害、脅迫、財物損壊などの疑いで裁判を受けている元恋人チェ・ジョンボム氏の裁判に証人として出席する。検察が非公開裁判を申請しており、この日非公開で裁判が行われる予定だ。

18日、ソウル中央地方裁判所では、チェ・ジョンボム氏の3回目の公判が開かれる予定だ。この日の裁判では、ハラが直接証人として参加する。検察は4月に証人申請と共に、当時裁判所に非公開裁判を要求したため、この日の裁判は非公開で行われる可能性が高い。この日開かれる裁判には、ハラとハラの同居人、所属事務所の代表などが証人として出席する予定だ。

先月30日に開かれた2回目の公判で、ハラ側の法律代理人は、裁判に出席するという意志を表した。法律代理人は「ハラは、現在健康を回復している。次の公判期日を決めていただければ出席する。7月初め頃が良さそうだ。被害者の意見陳述を希望している。本人がやりたいと言っていた」と明らかにした。

チェ・ジョンボム氏側は、1回目の公判で性暴力犯罪や傷害など、他のすべての検察の公訴事実を否認して損壊容疑に対してのみ、嫌疑を認めた。

ハラが裁判に出席してどんな証言をするか、関心が集まっている。

記者 : パク・パンソク