WINNER、大阪公演も盛況裏に終了…全席完売で抜群の人気を証明!

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
WINNERが日本ツアーの2回目の都市、大阪を魅了した。

WINNERは15日、大阪城ホールで「WINNER JAPAN TOUR 2019」を開催し、ファンと出会った。

同実の公演は全席完売され、より一層盛り上がった。インナーサークル(WINNERのファンの名前)が作り出す青い波が大規模な公演会場を埋め尽くし、壮観を呈した。

WINNERは25曲のセットリストを自分たちだけの音楽だけで構成した。オープニングステージ「AH YEAH」で始まった公演でWINNERは約2時間に渡り、WINNERだけの個性を余すところなく披露した。「REALLY REALLY」「LOVE ME LOVE ME」「EVERYDAY」など、夏のダンス曲から「empty」「COLOR RING」などのバラードナンバーまで様々なジャンルのステージでファンを魅了した。

特にWINNERは日本語で「MOVIE STAR」を歌い、日本のファンに特別なステージを披露した。日本のファンも大きく歓呼し、大きな声で一緒に歌った。

今回のWINNERの日本ツアーは初めてバンドと共に行われ、より一層完成度の高いステージを披露した。バンドサウンドに合わせ、編曲された楽曲とWINNERの成熟したボーカルが調和し、観客の満足度を高めた。

最後にWINNERは同日、共に過ごしてくれたファンに愛を込めた感謝の挨拶を伝え、再開の日を約束した。

記者 : キム・ミョンミ