シン・セギョン、ASTRO チャ・ウヌの抜群のビジュアルに…思わず本音?「私は諦めた」

MYDAILY |

マイデイリー DB
女優シン・セギョンが、抜群のルックスで“顔の天才”と呼ばれているASTROのチャ・ウヌと共演することについて感想を明かした。

17日午後、ソウル上岩洞(サンアムドン)MBC社屋ではMBC新水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」の制作発表会が行われた。

この日シン・セギョンは「(チャ・ウヌが)私の親友のイム・スヒャンさんと前作で共演した。(チャ・ウヌについて)たくさん言われてきたので、よく知っている。(自分の)ビジュアル的な欲などは諦めるようになった」と明かした。

続いて「諦めちゃうと、むしろ楽になってきた。彼とはキャラクター的に息を合わせようと一生懸命頑張っている」と笑った。

「新米史官ク・ヘリョン」は朝鮮初の“問題的な女性史官”ク・ヘリョンと恋愛経験ゼロの王子イ・リムのときめきロマンスを描くドラマだ。

本日(17日)午後8時55分より韓国で放送スタートする。

記者 : パク・ユンジン、写真 : ユ・ジニョン