ヘンリー、ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」のOSTに参加…予告映像を公開

OSEN |

写真=MOST CONTENTS
ヘンリーがMBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」のOST(劇中歌)に参加する。

MBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」の初めてのOST「Fall in Luv」が、本日(17日)の午後6時に公開される。今回、リリースに先立って予告映像が公開され、OSTに対する期待が高まっている。

5月に新曲「Untitled Love Song」を発売して本格的なソロ活動を始めたヘンリーは、並外れた音楽の才能を持ち“音楽天才”というニックネームで、大衆の支持を得ている。音楽だけでなくバラエティや演技など、様々な才能を披露しているヘンリーは、2017年のドラマ「あなたが眠っている間に」のOST以来、約1年9ヶ月ぶりのOSTの参加を発表し、注目を集めている。

「Fall in Luv」は、一度も恋愛をしたことのない王子イ・リム(ASTRO チャ・ウヌ)のドキドキする気持ちを表す恋愛ソングで、爽やかなピアノの音色とグルービーなベース、そしてギターラインが魅力的な曲だ。特にヘンリーの新鮮なボーカルが、突然やってきた恋にどう近づいて行くか迷う、初々しい感性を表現した。

ヘンリーのOST参加のニュースが伝えられ、“顔天才”チャ・ウヌと“音楽天才”ヘンリーの組み合わせが届ける、新しいコラボレーションに期待が高まっている。

ときめきを誘発する予告映像とシン・セギョン、チャ・ウヌ、パク・ギウン、イ・ジフン、パク・ジヒョンなど、豪華な俳優たちが大勢出演し、放送前から最高の話題作として注目を集めている「新米史官ク・ヘリョン」は、17日の午後8時55分に韓国のMBCで初放送される。


※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : パク・ソヨン