防弾少年団、米タイム誌「ネットで最も影響力のある25人」に選定…韓国からは唯一3年連続!

MYDAILY |

写真=マイデイリーDB
防弾少年団がアメリカの週刊誌タイム(TIME)誌が発表する「ネットで最も影響力のある25人(The 25 Most Influential People on the Internet)」に3年連続選定された。

タイム誌は16日(現地時間)「ネットで最も影響力のある25人」という記事で防弾少年団、ドナルド・トランプ米大統領、イギリスのヘンリー王子とメーガン妃、アリアナ・グランデ、カーディ・Bなど25人のリストを発表した。

防弾少年団は2017年から今年まで、韓国人としては唯一3年連続で選定され、全世界的な影響力を認められた。

タイム誌は「韓国のスーパーグループ防弾少年団は、誰でも名前を聞いたら分かるグループになっている」と評価した。

続いて「これは数百万人の強いファンダムARMYの積極的なオンラインコンテンツ消費と広報のおかげだ。防弾少年団がビルボードソーシャルアーティストチャート(ソーシャル50)で2年以上1位を守り、成功することができるようにサポートした」と説明した。

またタイム誌は防弾少年団が最近成し遂げた成果として、1年以内に「ビルボード200」で1位を達成した3枚のアルバムをリリースし「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv」のミュージックビデオが24時間の間、再生回数7500万回を記録しただけではなく、防弾少年団のマネージャー役を果たすモバイルゲームが多国のApple Storeランキングで1位を獲得したと言及した。

タイム誌は今年で5番目に「ネットで最も影響力のある25人」を選定して発表した。ソーシャルメディアでの全世界的な影響力と、ニュースが作られる全般的な能力を評価基準だと明かした。

防弾少年団 V、コリン性蕁麻疹を告白…ファンから心配と応援の声

防弾少年団、グローバル公式ファンクラブ「ARMY」メンバーシップの常時募集がスタート…様々な特典も

記者 : パク・ユンジン