SUPER JUNIOR イェソン「歳をとってもずっとアイドルとして生きていきたい」(動画あり)

OSEN |

写真=「THE STAR」
SUPER JUNIOR イェソンのセクシーな夏のグラビアが公開された。

「THE STAR」マガジン7・8月合本号を通じて公開された今回の表紙グラビアで、イェソンは「THE VOICE OF LOVE」をテーマに感性的な眼差しとポーズを披露した。公開されたグラビアでは、懐かしい眼差しでカメラを見つめたり、オーバーサイズのジャケットやスリーブレスなどスタイリッシュな衣装を着こなし、優れたビジュアルをアピールした。特に、撮影現場では几帳面に自身の写真を確認し、ポーズを研究するなどプロらしい姿を見せた。

グラビア撮影後に行われたインタビューでイェソンは「今年日本で初のソロアルバムを発売し、韓国では3枚目のミニアルバム『Pink Magic』を発売しました。ソロカムバックの記事を見てみなさんが僕になぜそんなに長く休んだかと聞かれましたが、ずっと活動していました。収録曲を全てタイトル曲の候補に挙げたほど気に入る楽曲だけを入れました。様々なジャンルで、みんなが共感する音楽がやりたかったです」と近況とアルバムについて伝えた。

最近、優れたビジュアルで思いがけない整形説が浮上したイェソン。これに対し「僕は本当に厳しく管理します。アイドル競争の時代に生き残るためには、このように最後まで管理しなければなりません。ずっと維持する姿をお見せしたいです。とにかく整形説を聞くとなんだか気持ちがいいです。記者さんたちがそれだけ僕に関心を持っているみたいで」と笑った。

続けて、長い間SUPER JUNIORの活動を維持する秘訣については「多くの方が僕たちが一緒にいる姿を見て困惑します。あんなに酷いことし合っていながら喧嘩しないの? と言われますが、それが全部いたずらです。僕たちは、練習生時代から今まで切実だった全ての時間を一緒に勝ち抜いたということだけでも、依然として根強いです。僕の一番はSUPER JUNIOR!」と率直な気持ちを語った。

映画やドラマ、ミュージカルなど演技にも挑戦するイェソン。演技をしてから変わった点について聞くと「演技をする前は不満が多かったんです。実は、10年前から演技をやりたいと思っていましたが、外見があまり良くなかったせいか、僕にはチャンスが来ませんでした。もし僕が盛んに活動していた時、演技をしていたら酷評に悩まされたのではないかと思います。今はどの時よりも切実だからもっと頑張ります」と自信を持って話した。

最後に「これから僕がやりたいことに挑戦し、良い音楽をお聞かせしたいです。歳をとってもずっとアイドルとして生きていきたいです。演技する時も僕がアイドルとしてデビューしたことを後悔したことはないです。演技や歌など、ずっと新しい姿をお見せしたいです」と今後、ソロのイェソンが進むべき方向性について話した。

「THE STAR」7・8月合本号ではSF9のメンバー全員そろった18ページの大型グラビアとドラマ「彼女の私生活」で理想の彼氏を演じるアン・ボヒョンの健康美あふれるグラビア、初めて「THE STAR」のエディターに選ばれたLOVELYZ ミジュの特別な魅力のグラビア、スターカップルと親友たちのシミラールックなど、様々なスターとスタイルについての情報が確認できる。

この投稿をInstagramで見る

THE STARさん(@thestarmagazine)がシェアした投稿 -



※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : チ・ミンギョン