チョン・ヘインの生歌に胸キュン!?「ユ・ヨルの音楽アルバム」制作報告会の模様を日本語字幕付きで大公開

KSTYLE |



7月15日、ソウル江南(カンナム)区CGV狎鴎亭(アックジョン)店で、映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」の制作報告会が開かれ、主演のキム・ゴウンとチョン・ヘインが登場した。

「ユ・ヨルの音楽アルバム」は、ラジオから流れてきた音楽のように偶然出会ったミス(キム・ゴウン)とヒョヌ(チョン・ヘイン)が、長いすれ違いを繰り返しながら互いに近づいていく過程を描いた、ロマンス映画だ。

制作報告会では、お互いが感じた魅力について告白。キム・ゴウンは「劇中、ミスにしか見せない笑顔がある。1000万ドルの笑顔だ」と伝えた。

一方チョン・ヘインは、キム・ゴウンの魅力について「目だ。とても奥深い魅力がある。撮影中も目を合わせる部分があったが、本当に魅力的だと思った」と語った。

写真=OSEN DB
さらに、映画のテーマにちなんで「今、ラジオにリクエストしたい曲」をそれぞれ発表した。

キム・ゴウンはGUMMYの最新曲「Alone」を、チョン・ヘインはポール・キムの「すべての日、すべての瞬間」をピックアップ。MCからの無茶ぶりに、チョン・ヘインは照れながらも甘い歌声を披露し、会場の記者たちを驚かせた。

「ユ・ヨルの音楽アルバム」は韓国で8月に公開される。

チョン・ヘイン、キム・ゴウンとの初対面に言及「あまりにも緊張していて…」

【PHOTO】チョン・ヘイン&キム・ゴウン、映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」制作報告会に出席

記者 : Kstyle編集部