カン・ジファン、すべての容疑を認め公式謝罪「取り返しのつかない過ち…償いながら生きていく」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB

準強姦容疑で緊急逮捕され、物議を醸したカン・ジファンが、容疑を認めて謝罪した。

カン・ジファンは15日午後、法律代理人である法務法人ファヒョンを通じて「すべての容疑を認めます。私の取り返しのつかない過ちにより大きな傷を負った被害者の方々に、心からお詫び申し上げます」と伝えた。

続いて「この事件で多くの方々にご心配をおかけして申し訳ありません。私の過ちに対する処罰を謙虚に受け入れ、償いながら生きていきます」と伝えた。

これに先立ってカン・ジファンは今月9日、広州(クァンジュ)市五浦邑(オポウプ)の自宅で一緒にお酒を飲んだ女性スタッフ2人のうち、A氏に性的暴行し、B氏にわいせつ行為をした疑いで緊急逮捕された。その後カン・ジファンは12日、性的暴力犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で拘束された。

“準強姦容疑”カン・ジファン、裁判所が本日(7/12)拘束令状を交付「逃走・証拠隠滅の恐れがある」

カン・ジファン、ファイブラザーズと契約解除…事務所が発表「信頼関係が崩れた」

【カン・ジファンの公式コメント全文】

カン・ジファンです。

すべての容疑を認め、私の取り返しのつかない過ちにより大きな傷を負った被害者の方々に、心からお詫び申し上げます。

この事件で多くの方々にご心配をおかけし、申し訳ないという言葉をお伝えしたいです。

私の過ちに対する処罰を謙虚に受け入れ、償いながら生きていきます。

改めてお詫び申し上げます。

カン・ジファン

記者 : チョン・ジヒョン