DAY6、新曲「1ページになれるように」MV公開…夏にぴったりの爽やかさ溢れる雰囲気

OSEN |

写真=「1ページになれるように」MVキャプチャー
DAY6が夏を迎えて、清涼感あふれるロックサウンドが際立つ新曲でカムバックした。

DAY6は15日午後6時、各音楽配信サイトを通じて、5thミニアルバム「The Book of Us:Gravity」全曲の音源とタイトル曲「1ページになれるように」のミュージックビデオを公開し、7ヶ月ぶりにカムバックした。

DAY6の今回のアルバム「The Book of Us:Gravity」は、様々なジャンルと新しい試みのあるアルバムで、人々が経験する関係に対するストーリーをDAY6だけの感性で表現した。

タイトル曲「1ページになれるように」を含めて「For me」「How to love」「帰ります」「包装」「Best Part」まで全6曲が収録された今回のアルバムも、前作と同様にメンバーたちが全曲の作詞・作曲に参加してアルバムの完成度を高めた。DAY6は今回のアルバムを通じて、お互いに惹かれる感情から青春のストーリーをページに綴ったような様々な音楽を取り入れた。

DAY6の今回のタイトル曲「1ページになれるように」は、縁の始まりで伝えたい気持ちを清涼なサウンドで表現した曲だ。これまでDAY6が見せた感性あふれる叙情的な音楽ではなく、夏にぴったりのエネルギッシュで清涼感あふれる雰囲気の曲で、リスナーたちを魅了する予定だ。

「All about you and I / 他のすべてはさておいて / Now come with me / Take my hand / 美しい青春の一枚 / 一緒に書き下ろしていこう / 君との思い出で / いっぱい詰める 何も心配しないで / 僕に全部任せて / 今この瞬間が / 再びめくることができる / 1ページになれるように」

縁の始まりに立って、お互い一緒に過ごしていくすべての時間を、一冊の本に例えて「今この瞬間も美しい1ページになれるようにしよう」というメッセージを込めた歌詞は、聴く人々に希望と自信を与える。

これまで若者たちの気持ちを代弁する曲で支持を得てきたDAY6は、ニューアルバムを通じてもう一度広くなった自身たちの音楽スペクトルを表した。元気よく帰ってきたDAY6が、今年の夏の音楽ファンたちの耳を惹きつけることができるか期待が集まる。

記者 : チ・ミンギョン