ハン・ジヘ&イ・サンウら出演、新ドラマ「黄金庭園」予告映像を公開…衝撃的な出会い

Newsen |

写真=キム・ジョンハクプロダクション
「黄金庭園」が30秒の予告編で、本放送に対する期待を高めた。

MBC新週末ドラマ「黄金庭園」(脚本:パク・ヒョンジュ、演出:イ・デヨン)は、人生を根こそぎ盗まれた女性ウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)が自分の人生を取り戻すために繰り広げる真実を隠す者と追う者のハラハラな人生ゲームを描くドラマだ。「黄金庭園」側は7月13日、予告編を公開した。

公開された本予告編は、波乱万丈なハン・ジヘの人生が繰り広げられる。ハン・ジヘはケーキをぶつけられたり、ハイヒールを履いて坂道を走りながら道で派手に転ぶなど、立て続けに恥をかく。また「持つものは、顔も知らない親から受けた卑しい体一つだけなのに、殺伐とした現実をどうやって生きていくの?」というチョン・シア(オ・ミジュ役)の台詞を通じて、ハン・ジヘとチョン・シアが孤児であることを暗示する。

そんな中、ハン・ジヘとイ・サンウ(チャ・ピルスン役)のユニークな出会いが描かれた。ホテルのルームバーでのイベント歌手と金髪の女装ギタリストとして出会ったのだ。また、その後に酔客に脅かされるハン・ジヘをイ・サンウが助け、今後の2人の関係に関心が高まる。

何よりもハン・ジヘとオ・ジウン(サ・ビナ役)&チョン・ヨンジュ(シン・ナンスク役)母娘の複雑に絡んだ悪縁が予告され、緊張感を醸し出す。ハン・ジヘと向き合ったオ・ジウンは「名前がウン・ドンジュですか?」と聞いて驚きながら「今日あの子に会ったみたい。お母さんが捨てたウン・ドンジュ」と不安感に包まれ、注目を集めた。また「言ったでしょう? 記憶からきれいに消すようにと」と鋭く反応するチョン・ヨンジュの姿が描かれ、3人の関係と彼女らに何があったのか好奇心を刺激する。そこにオ・ジウンにプロポーズするイ・テソン(チェ・ジュンギ役)とウン・ドンジュを自身の妻だと呼ぶムン・ジユン(イ・ソンウク役)まで、人物の関係に好奇心がくすぐられる。

特に、予告編の終盤にハン・ジヘとチョン・ヨンジュが対面して緊張感を最大限に引き上げる。ハン・ジヘが「お母さんですよね? 答えてみてください。一体どうして私を捨てたのか」と聞き、チョン・ヨンジュはハン・ジヘをそのまま崖に突き落とそうとしたのだ。恐怖に包まれたハン・ジヘの「お願い」という一言と共に悲鳴で予告編が終わる。

「黄金庭園」は、予告編を通じて思いがけない状況からくる笑いと緊張感で、関心を高めている。特にケーキをぶつけられたり、坂道で転んだりなど、身を投げる熱演を披露したハン・ジヘと、ユニークな“金髪のドラァグクイーン(Drag Queen、女装した男性)”に変身し、とぼけた演技を予告したイ・サンウ、財閥の御曹司イ・テソン、登場と同時に歴代級の“邪悪な母娘”のオーラを噴出するオ・ジウン&チョン・ヨンジュまで、わずか30秒で視聴者を魅了し、本放送への期待を高めた。韓国で20日午後9時5分に初放送される。

記者 : イ・ミンジ