「WATCHER」ハン・ソッキュ&ソ・ガンジュン、初めての出会いを回想

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「WATCHER」放送画面キャプチャー
ハン・ソッキュとソ・カンジュンが初めての出会いを回想した。

韓国で13日に放送されたOCNの週末ドラマ「WATCHER」第3話では、ト・チグァン(ハン・ソッキュ)がキム・ヨングン(ソ・ガンジュン)の自宅を訪ねた。

ト・チグァンは怪我をしたキム・ヨングンを家まで送り「キム・ヨングン、俺に、水一杯くれないか?」と述べ、わざわざキム・ヨングンの家の中まで入った。裏の事情を知らないチョ・スヨン(パク・ジュヒ)はキム・ヨングンに「自分の家ですか? それとも借りた家ですか? ここ、再開発されると、よくなると聞いたけど」と問うと、キム・ヨングンは「母が死んでからもらった」と答えた。

そんなキム・ヨングンにト・チグァンは「君、どうして引越ししなかった? 俺のこと覚えていない?」と意味深な質問をした。過去、ト・チグァンはキム・ヨングンの母親が殺害された現場で隠れていたキム・ヨングンを発見した最初の人物。これにキム・ヨングンは「覚えています。引越ししても同じでした。なら、ここがましです。住んでいたところなので、慣れているし」と話した。ト・チグァンは「大変だろう。早く寝ろ」と、席を離れながら過去を回想した。

過去、ト・チグァンはキム・ヨングンの家で洗濯機の中を調べてから出ようとしたら、シャワーカーテンの後ろの浴槽に隠れていたキム・ヨングンを発見した。キム・ヨングンの父を逮捕したト・チグァンも、キム・ヨングンの父の犯行現場を目撃してはいなかったようだ。これに、洗濯機の中に何かを隠すような不審な行動をするト・チグァンの姿が過去史に疑問を加えた。

記者 : ユ・ギョンさん