「平日午後3時の恋人」パク・ハソン&イ・サンヨプ、手を繋いで森デート

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「平日午後3時の恋人」パク・ハソンとイ・サンヨプが一層近くなった。

韓国で13日に放送されたチャンネルAの金土ドラマ「平日午後3時の恋人」では、ソン・ジウン(パク・ハソン)とチン・チャングク(チョン・サンフン)が鳥のせいで喧嘩する姿が描かれた。

チン・チャングクは大事にしていた鳥が飛んで行ってしまうと、どうしてベランダの窓を開けておいたのかとソン・ジウンに怒った。

するとソン・ジウンは「私だって飛んで行っちゃうかもしれない」と意味深長な発言をし、結局真夜中に鳥を探しに出かけて涙を流した。

翌日、ソン・ジウンはチェ・スア(イェ・ジウォン)に食事を誘われ、スアの家で食事をした。食事中にユン・ジョンウ(イ・サンヨプ)からのメッセージが届くとソン・ジウンは密かにメッセージを確認し、トキメキを感じた。

そんな中、ユン・ジョンウは学校で学生たちの喧嘩を止める途中に殴られる事件が起きた。そんな学校で今後も働きたいのかと聞くノ・ミニョン(リュ・アベル)に、ユン・ジョンウは引き続き働きたいと答え、口喧嘩となった。

一緒に車に乗っていたノ・ミニョンは機嫌を悪くし、ユン・ジョンウを降ろして一人で帰った。ユン・ジョンウは仕方なくバス停に向かった。その際、ソン・ジウンからのメッセージが届いた。メッセージには鳥の鳴き声が録音されていた。

ユン・ジョンウは「会いたいです。明日3時、いかがですか」と提案し、ソン・ジウンは身なりを装って彼に会いに行った。

二人は森の中を歩き、ユン・ジョンウはソン・ジウンが怪我しないように手を繋いであげた。坂道から降りてきたソン・ジウンが手を離すと、ユン・ジョンウは再び彼女の手を握った。その際、雨が降りはじめ、二人は手を繋いだまま一緒に走った。

一方、ト・ハユン(チョ・ドンヒョク)はチェ・スアの願いを受諾し、チェ・スアは彼の作業室へ向かった。

作業終了後、チェ・スアの肩にブランケットをかぶせるト・ハユンにチェ・スアがキスをした。ト・ハユンは断らなかった。すぐに二人は再びキスし始め、波乱を予告した。

写真=チャンネルA「平日午後3時の恋人」画面キャプチャー

記者 : キム・ムンジョン