オ・スンユン、飲酒運転ほう助を認め謝罪「止めようとしたができなかった…全て私の過ち」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優オ・スンユンが知人女性の飲酒運転をほう助した疑いで在宅起訴された中、所属事務所を通じて謝罪した。

オ・スンユンの所属事務所であるT&I CULTURESは11日午後、公式報道資料を通じて「弊社が確認した結果、オ・スンユンは先月26日、仁川(インチョン)市西区で女性A氏の飲酒運転をほう助しました。これによってオ・スンユンは、仁川西部警察署に飲酒運転のほう助容疑で在宅起訴され、調査を受けました」と伝えた。

そして「警察調査を受けたオ・スンユンは、結果を謙虚に受け入れる予定です。不始末でファンの方々にご心配をおかけして申し訳ありません」とつけ加えた。

続いてオ・スンユンは所属事務所の公式コメントを通じて「最後まで止めようとしましたが、結局A氏の飲酒運転を止めることができなかったのは、全て私の過ちです。深く反省しており、誠実に警察調査に応じました」と謝罪の言葉を伝えた。

これに先立ってこの日、オ・スンユンが先月26日の午前1時頃、仁川市西区で知人女性の飲酒運転の事実を知っているにも関わらずほう助した疑いを受けているというニュースが報じられた。女性は当日、仁川市西区の酒屋でお酒を飲んだ後、オ・スンユンの車を50メートルほど運転したが、飲酒運転の取り締まりで摘発された。当時血中アルコール濃度は0.101%で、免許取り消しのレベルだったという。

当初の報道では、女性はオ・スンユンの恋人であるとされたが、その後事務所は「恋人ではなく知人だ」と否定した。

オ・スンユンは現在MBCバラエティ番組「ホグの恋愛」に出演しており、26日に韓国で放送される総合編成チャンネルJTBC新ドラマ「メロが体質」に出演する予定だ。

【T&I CULTURESの公式コメント全文】

こんにちは。俳優オ・スンユンの所属事務所T&I CULTURESです。

弊社が確認した結果、オ・スンユンは先月26日、仁川(インチョン)市西区で同乗していた女性A氏の飲酒運転をほう助しました。

これによってオ・スンユンは、仁川西部警察署に飲酒運転のほう助容疑で在宅起訴され、調査を受けました。

オ・スンユンは「最後まで止めようとしたが、結局A氏の飲酒運転を止めることができなかったのは、全て私の過ちです。深く反省しており、誠実に警察調査に応じました」と伝えました。

警察調査を受けたオ・スンユンは、結果を謙虚に受け入れる予定です。

不始末でファンの方々にご心配をおかけして申し訳ありません。

T&I CULTURES

記者 : イ・イェウン