パク・ソジュン&アン・ソンギ主演、映画「使者」撮影中のスチールカットを公開…和気あいあいとした雰囲気

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
映画「使者」が笑顔を誘うパク・ソジュンとアン・ソンギのスチールカットを公開した。

映画「使者」は、格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)がエクソシストのアン神父(アン・ソンギ)に出会い、世の中を混沌とさせる強力な悪に立ち向かうストーリーを描いた映画だ。パク・ソジュンをはじめ、韓国の国民的俳優アン・ソンギと若者俳優ウ・ドファンまで参加し期待を集めている「使者」が、パク・ソジュンとアン・ソンギの爆発的なコンビネーションを期待させるスチールカットを公開し注目を集める。

今回、公開されたスチールカットは格闘技チャンピオンヨンフ役のパク・ソジュンとエクソシストのアン神父役のアン・ソンギの和気あいあいとした撮影現場を盛り込み、目を引く。映画の中の強烈でカリスマ性あふれる姿とは異なり、撮影現場では愉快な姿を見せたパク・ソジュンとアン・ソンギは「使者」を通じて世代を超える特別なケミストリー(相手との相性)を見せると期待を集める。

特に幼いころ、不意の事故で父親を失った後、世の中に対して不信だけが残ったヨンフが、強い信念で命をかけて任務を遂行するアン神父に出会い、世の中の悪に立ち向かう彼らの特別な活躍は快感を与える。またアン神父を通じて少しずつ変化していくヨンフの姿は、熱いドラマとして映画への没入度を高める予定だ。このように「使者」を通じてアン・ソンギと共に爆発的なシナジー(相乗効果)を披露したパク・ソジュンは「実際の父親のような感じがしました。撮影現場で先輩にたくさん頼り、撮影が終わる頃には先輩のおかげで人生についても学ぶようになりました」と感謝の気持ちを伝えた。

これにアン・ソンギは「パク・ソジュンは魅力的です。相性も良く、今後も一緒に作品で共演したいです」と満足そうな様子を見せ、彼らが映画の中で見せる新鮮なケミストリーを期待させる。このように実際の撮影現場でも愉快なケミストリーを見せたパク・ソジュンとアン・ソンギの姿を盛り込んだスチールカットは今夏、劇場街を席巻する強烈なシナジー(相乗効果)を予告し、映画に対する期待を高める予定だ。

「使者」は韓国で31日に公開される予定だ。

記者 : シン・ソウォン