NCT DREAMからWanna One出身キム・ジェファンまで「12th KMF2019」ラインナップ第1弾を発表!

KSTYLE |

毎年、秋に開催されるK-POP×GFSC(Good Friends Save the Children)チャリティーのGood Willコンサート「12thKMF2019」の第1弾ラインナップとして、NCT DREAM、Wanna One出身キム・ジェファン、チョン・セウン、NATUREの4組が発表された。

12回目の開催となる令和元年開催の「12thKMF2019」は、札幌、東京2日間の計6公演。“LOVE KMF!”というスローガンのもとGFSCチャリティーキャンペーンを展開しながら、各公演日毎に出演者の組み合わせをチェンジし、毎回違う感動とトキメキを披露する。

近日公開のラインナップ第2弾では、超大型新人が発表されるとのことなので、引き続き目が離せない。

NCT DREAM
可愛い魅力でデビューし美少年へと目まぐるしい成長を遂げている最強ティーンエイジャーグループNCT DREAMは、9月22日の東京初日に登場する。「10thKMF2017」に続き2度目の出演となるNCT DREAMは、ジェノ、ジェミン、ロンジュン、チョンロ、チソンで出演し、進化したキレのあるダンス、美しい歌声、パワーラップ、カリスマ光る眼差し、癒しの可愛さで、東京1日目を熱く盛り上げる。

Wanna One出身キム・ジェファン
Wanna Oneの絶対的カリスマボーカルとして活躍後、ソロシンガーとしてデビューした圧倒的な歌唱力を持つキム・ジェファンが札幌に初上陸する。ソロデビュー後に、「THE SHOW」「SHOW CHAMPION」で1位を獲得するなど、実力派ソロシンガーとして大注目されているキム・ジェファンは、楽曲の世界観を豊に表現するパワフルでありながら、とろけるような感性的な歌声、圧倒的な歌唱力が持ち味だ。「12thKMF2019」の初日公演となる札幌公演では、初めて会うファンの為にも、最高の歌声、熱いパフォーマンスでキム・ジェファンの魅力をたっぷりと披露する。

チョン・セウン
透明感のある美しい歌声、高い歌唱力で魅了するソロシンガーチョン・セウンは、「12thKMF2019」初日の札幌公演、千秋楽となる9月23日の東京2日目の公演に出演する。昨年の「11thKMF2018」に続き2年連続で「KMF」のステージに立つ。「KMF2018」では、一生懸命勉強した日本語で、ファンとコミュニケーションをとる姿も好印象だったチョン・セウンは、自身の楽曲の他にも米津玄師の「Lemon」をカバーし大きな感動を残した。今年も、グレードアップした独自のスタイルで極上の癒しを与えてくれる進化したステージに期待が高まる。

NATURE
紅一点となるのは、日本人メンバー ハルを有する多国籍新人ガールズグループNATUREが札幌に初上陸する。KMFも初登場となるNATUREは、札幌、東京2日間の全6公演全てに出演し、明るくエネルギッシュな音楽で癒しと心地よい気分をプレゼントするステージを準備する。特に7月10日に、約8ヶ月ぶりに自身初のミニアルバム「I'm So Pretty」でカムバックを果たし、注目を集めているNATUREは、活発にカムバック活動をした後の来日公演となるため、「12thKMF2019」での新曲日本初披露でも期待を集めそうだ。

日本でK-POPブームの兆しが見え始めた2008年からスタートした「KMF」は、ブームの変動に左右されることなく12年間継続開催を続け、毎年大注目のHOTな新人アーティストをいち早くK-POPファンに紹介してきた。

防弾少年団、NCT127、CNBLUE、B1A4、SISTAR、2AM、VIXX 、U-KISS、MBLAQ、K.willなど今やレジェンド級の多数のスター達が新人時代に「KMF」に出演した後、大きく飛躍しトップスターへと成長を遂げたことから、K-POPファンはもとより、新人アーティスト達からも“KMF=新人登竜門コンサート”と認識されるようになり、12年もの間、音楽ファンに愛され続けている。

■公演情報
「日韓GFSC Charity Campaign 12th KMF2019」
【北海道・札幌】
日時:2019年9月16日(月・祝)
会場:Zepp Sapporo
出演:キム・ジェファン、チョン・セウン、NATURE、and more…

【東京 1日目】
日時:2019年9月22日(日)
会場:豊洲PIT
出演:NCT DREAM、NATURE、and more…

【東京 2日目】
日時:2019年9月23日(月・祝)
会場:豊洲PIT
出演:チョン・セウン、NATURE、and more…

主催:12th KMF2019実行委員会
共催:NPO法人日韓文化交流会
制作:(株)J.K Dream、KJ DREAM(株)
後援:GFSC(Good Friends Save the Children)、KMA(Korean Media&Management Association)JAPAN

■関連リンク
公式サイト:www.japankorea.org

記者 : Kstyle編集部