LUCENTE、8ヶ月ぶりの来日コンサート開催!ソロを含む全10曲を披露した初日が開幕

KSTYLE |

LUCENTEが、7月2日(火)午後、白金高輪のSELENE b2で、8ヶ月ぶりとなる来日コンサートを実施した。

LUCENTEは、7人組の新人K-POPボーイズアイドルグループ。結成後、2018年9月の韓国デビューの前に10ヶ月間の海外ツアーを行ったことでも話題となった。同年には、映画、ドラマ、文化、芸術、K-POP、成人歌謡、コメディアンなど各分野で最も活発に活動した人物に与えられる、2018年大韓民国文化演芸大賞のK-POP歌手部門の新人賞を受賞し、韓国だけでなく全世界から注目を浴びている。日本では、2018年11月にデビューショーケースを実施し、本コンサートは8ヶ月ぶりとなる。

初日14時の会場は、来日を待ちわびた多くのファンで満席となり、熱狂に包まれた。全10曲「ウリド(CLOSE LOVE)」「コンニプ(FALLING PETALS)」「HOW ABOUT YOU」「Sex Playlist(ダンスのみ)」「ヘオジギン」「ジナオダ」「ヤセンファ」「サラギシルタグヨ」「ムォンガダラ(YOUR DIFFERENCE)」「ANSWER」といった、昨年10月に発売したデビューミニアルバム「The Big Dipper/北斗七星」に収録されている曲を中心に披露した。

「ウリド(CLOSE LOVE)」「コンニプ(FALLING PETALS)」「HOW ABOUT YOU」の7名の息のあったダンスナンバーの後、4 曲目「Sex Playlist」ではテジュンがソロのダンスを踊った。5曲目「ヘオジギン」はコゴンがソロで歌い、6 曲目「ジナオダ」は、ヨンウンのバイオリン演奏とコゴンの歌のデュエット、7曲目「ヤセンファ」はヨンウンがソロで歌い、8曲目「サラギシルタグヨ」はパクハがソロで歌い上げ、それぞれの得意分野を活かしたソロパートに会場は酔いしれた。9曲目「ムォンガダラ(YOUR DIFFERENCE)」ラストの「ANSWER」で、会場のボルテージは頂点に達した。

曲の合間のフリートークでは、久しぶりに来日した感想で「日本のファンの歓声が懐かしかった。また聞けて嬉しい」「つらいことがあっても、日本のファンを思い出して耐えることができた」と答えた。最近ハマっていることでは、パクハが「フランス人の作家の本の読書」と答えると、メンバーから「パクハが本を読んでいるところを見たことがない」とツッコミが入るなど、LUCENTEのプライベートの一面の話で大盛り上がりだった。

■ライブ情報
【日時・会場】
・7月2日(火)
①14:00~(無料)②18:00~
SELENE b2

・7月3日(水)
①14:00~ ②18:00~
SELENE b2

・7月6日(土)
①14:00~ ②18:00~
AKIBA CULTURE THEATER

・7月7日(日)
①14:00~ ②18:00~
AKIBA CULTURE THEATER

・7月9日(火)
①14:00~ ②18:00~
SELENE b2

・7月10日(水)
①14:00~ ②18:00~
SELENE b2

【開場時間】各30分前 OPEN

【チケット】各5,800円(別途ワンドリンク600円)
※7月2日(火)14時の回のみチケット無料

【チケット販売】当日券あり http://www.kpopspace.jp

【コンサートに関するお問合わせ先】kpopspace.contact@gmail.com

■関連サイト
日本公式サイト:https://lucente-jp.com/

記者 : Kstyle編集部