NTB、王子様スタイルで登場!6月の単独ライブ「LIVE TOUR -MIDNIGHT in JAPAN-」が成功裏に終了

KSTYLE |

“やんちゃないたずらっこ”がコンセプトのボーイズグループNTBの6月公演「NTB LIVE TOUR-MIDNIGHT in JAPAN-」が6月30日(日)に大盛況にて最終公演を迎えた。

今期は2週間で14回の公演。「初夏の始まりを告げる6月の、幻想感漂わせるひと夏の夢物語」をコンセプトに様々なイベントでファンと楽しんだ。

最終公演では、その日だけのために用意したというメンバーリクエストの白い王子様のようなスタイルで3人が登場。会場は割れんばかりの歓声で応えた。「今期最後の公演です!みんなで楽しみましょう」と元気のいい掛け声から公演はスタート。

韓国語や日本語の曲を3人のフォーメーションで盛り上げていく。会場もそのダンスや歌声に合わせてペンライトを光らせたり、コール&レスポンス、そして時には悲鳴のような黄色い声援で一緒に楽しんだ。

途中のコーナーでは今期のライブでの思い出の名シーンを集めた動画を披露。その時に来場していたファンはもちろん、来られなかったファンも笑顔になる時間となった。

中盤になると日本語曲のバラードでじっくりとその歌唱力も披露し、会場はその世界観に聴き入った。ここでメンバーからファンへの感謝の手紙を読み上げる演出も。今期では新しい曲を準備したり企画を考えたりとたくさんの思い出をファンと共にしたことを思い出し、感謝の言葉を伝えた。

メンバーのヨンボは「長いといえば長く、短いといえば短い時間が夢のように過ぎ去ってしまいました。ひと夏の夢のような思いでを作れたと思います、こんな美しい思い出を作ってくださってありがとうございました。僕は一生忘れません。これから生きていくうえでもこの思い出のおかげでもっと強く生きていくことができます、足りないこともありますが愛してくださって本当ににありがとうございます。愛しています」と伝えた。

続いてヒョビンは「時々、皆さんに物足りない姿を見せてしまっているのではないかと自分自身深く考える時間を持ったりしています。でもそこで出す結論はいつも同じ、皆さんをがっかりさせないように努力しよう。周りの人を大切にしよう。家族のように考えてくれて本当にありがとうございます。いつもベストをつくしてよい姿をお見せするようにします。みなさんと共に過ごした今日という大切な時間がまた過ごせればいいなと思います。ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

最後にジェハは「2週間の間、公演をしてきましたが皆さんがいなかったら楽しくなかった思います。生きていく上で時間はとても重要ですが、僕たちのために大切な時間を使ってくれてありがとうございます。いつも幸せでしたが、また一つの思い出が増えて、もっと幸せでした。それから僕が皆さんのこと大好きなこと知ってますよね? 僕はずっと皆さんのことを愛してます。」

最後はオリジナル曲の中でもダンス曲で人気の高い「DRAMATIC」「照らしてあげる」で、会場は総立ちとなり会場の熱気も最高潮に。まさに初夏の夢物語のようなステージは大盛況にて終幕した。

また、この最終公演の翌日の7月1日(月)にMAGNET by SHIBUYA109(5階イベント会場)に於いて限定イベント「PONEYCOMB PRESENTS NTB FAN MEETING」も開催。キャラクターアイテムをスタイリングに組み込む “キャラディネート”という普段とは少し違ったスタイルのNTBと一緒に、ファンは楽しいひとときを過ごした。

“キャラディネート”スタイルでのインタビューは現在発売中のNYLON8月号とNYLON.JPに掲載されているのでぜひチェックしてみてはいかだだろうか。

■関連サイト
NTB日本オフィシャルサイト:http://ntb-official.jp

記者 : Kstyle編集部