パク・シネ&少女時代 ユナ&キム・テリ、黄金の90ライン!女優たちの活躍に注目

Newsen |

写真=各事務所

少女時代のユナ、キム・テリ、パク・シネが、現在活躍している1990年生まれの女優として注目を集めている。映画はもちろんドラマ、音楽、バラエティまで、様々な分野で大衆の心を魅了している90年生まれの3人が、スクリーンでの活躍を予告して話題を集めている。

写真=映画「EXIT」スチール
まずユナは、映画「EXIT」に出演した。「EXIT」は無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)と大学時代のサークルの後輩ウィジュ(ユナ)が、原因不明の有毒ガスに包まれた都心を脱出しなければならないという緊急事態を描く映画だ。就職はしたものの、厳しい現実に耐えなければならない会社員ウィジュ役を演じたユナは、今まで見たことのないイメージチェンジに挑戦した。

ウィジュは災害にも屈しない強い人物だ。これについてユナは「ウィジュは能動的で責任感が強いキャラクターであり、登ったり走ったりぶら下がったりするアクションシーンが多かった。自分と似ているところが多く、ウィジュらしい一面をたくさん出そうと努力した」とし、キャラクターに対する情熱を見せた。これと共にアップグレードされたコミカルな演技はもちろんアクションまで披露することを予告し、今まで見たことのない新たな役で、今年の夏の暑さを吹き飛ばす予定だ。「EXIT」は韓国で7月31日に公開される。

写真=映画「1987」スチール
キム・テリは「勝利号」で、勝利号を率いる船長役を務めた。「勝利号」は、韓国映画史上初の果てしなく広がる宇宙を背景に、新しい見どころ満載の映像やストーリーを予告しているSF大作だ。キム・テリは映画で、全宇宙を自身のものにしそうな勢いで勝利号をリードしていく船長役を完璧にこなすことを予告し、ヒットに力を加える予定だ。

また、同じく90年生まれの人気女優パク・シネも「コール」を通じて強烈なカムバックを予告した。「コール」は、異なる時間に住んでいる2人の女性が、一本の電話で繋がることから繰り広げられるストーリーを描くスリラー映画だ。パク・シネは今を生きる女性ソヨン役を演じ、新たな一面を見せる。

このように、1990年生まれの女優たちが“黄金ライン”を形成しており、さらに幅広い作品と様々なキャラクターによるこれからの活躍に期待を高めている。

チョ・ジョンソク&少女時代 ユナ、映画「EXIT」インタビュー映像を公開…最高コンビの誕生をアピール

ソン・ジュンギ&キム・テリ&チン・ソンギュ&ユ・ヘジン、映画「勝利号」出演が確定…7月クランクイン

パク・シネ&チョン・ジョンソ主演映画「コール」クランクアップ…怪物新人監督の長編デビュー作

写真=映画「沈黙」スチール

記者 : パク・アルム