女優チョン・ミソンさん、突然の訃報に仲間からの追悼相次ぐ「きれいな人…ゆっくり休んでください」

Newsen |

女優チョン・ミソンさんの突然の死亡ニュースに、芸能人の仲間たちも悲しみを禁じ得ずにいる。

チョン・ミソンさんは6月29日、全羅北道(チョンラプクト)全州(チョンジュ)のあるホテル客室で遺体で発見された。警察はチョン・ミソンさんが自ら極端な選択をしたと見て事件の経緯を調査中だ。

事件に基準、わずか4日前の6月25日、映画「わが国の語音」の製作報告会に出席し、活発に活動していた彼女なので、大衆はもとより、芸能人の仲間たちの衝撃が大きい。

「わが国の語音」側は「チョン・ミソンが先日、製作報告会でも意欲を見せていたので、今でも信じられない」と伝えた。

映画俳優兼製作者ハン・ジイルはSNSを通じて「また1人の仲間を守ることができなかったですね。未来が嘱望されていた後輩女優チョン・ミソンの残念な事を接しました。これまで同僚や後輩俳優の極端な選択の知らせを聞く度に、胸が切られるように苦しかったです」と残念な気持ちを示した。

俳優ユ・ソジンは「信じられない。私のロールモデルだった。あまりにも胸が痛いです」と言い、俳優クォン・ヘソンは「後輩らが意地悪くふざけても、少女のように暖かい心で接してくれた先輩。良い所で平安をお祈りします」と追悼した。

また、俳優イ・ジフンは「もう気苦労なく…お幸せにそのところで平安をお祈りします」と述べ、女優ユン・セアは菊の花と共に「ゆっくり休んでください、きれいな人」という追悼メッセージを書いた写真を載せ、故人の安息を祈願した。

一方、所属事務所ボアズエンターテインメントは、チョン・ミソンさんが普段からうつ病で治療を受けていたと伝え「衝撃と悲しみに陥った遺族のために、確認されていないデマと推測による報道は自制してほしい」と呼びかけた。

チョン・ミソンさんの殯所は6月30日、ソウル峨山(アサン)病院の葬儀場1号室に用意され、午前11時から弔問が可能である。出棺は7月2日午前5時30分だ。

女優チョン・ミソンさんの突然の訃報…事務所が公式コメント「うつ病で治療を受けていた」(全文)

女優チョン・ミソン、ホテルの部屋で遺体で発見される…事務所がコメント「状況を確認中」

記者 : ペ・ヒョジュ