イ・ハイ、公演のリハーサル中も愉快な魅力…リアリティ番組「ハ24イ」最終話を公開(動画あり)

TVREPORT |

写真=YGエンターテインメント
歌手イ・ハイのライブステージのビハインドストーリーが盛り込まれた「ハ24イ」最終回が公開された。

YGエンターテインメントは本日(29日)正午、公式ブログを通じてイ・ハイのリアリティー番組「ハ24イ」第5話を掲載した。

今回の映像には5日、Hyundai Cardアンダーステージで開催されたイ・ハイのライブステージ「24℃ on VIBE」のビハインドストーリーが盛り込まれた。

イ・ハイは公演場の控え室で「私は今リハーサルの前で、ステージの後ろにある控え室にいます」とファンに挨拶した。

リハーサルの途中、イ・ハイは指圧スリーパーを履いて控え室とステージを歩き回るなどして、可愛らしい魅力を誇った。指圧スリーパーのせいで「痛い」と連発しながらも一人一人のスタッフに挨拶しながら雰囲気を盛り上げた。

今回のイ・ハイのライブステージは、楽童ミュージシャン イ・スヒョンがMCを務めた。イ・ハイはイ・スヒョンを見つめながら「世の中で最高に可愛いMCです」と紹介した。普段親しい仲と知られているイ・ハイとイ・スヒョンは、実践さながらのリハーサルで完璧なケミ(ケミストリー、相手との相性)をアピールした。

公演が始まると、イ・ハイは新しいミニアルバム「24℃」の収録曲を披露した。フルバンドで行われた公演でイ・ハイは、バンドのサウンドに合わせて感性の溢れるライブステージを演出し、ファンを楽しませた。最後のステージは特別に、イ・ハイとイ・スヒョンのユニットHI SUHYUNの「私は違う」を披露し、華やかなエンディングを飾った。

公演を無事に済ませ、控え室に戻ったイ・ハイは「『ハ24イ』が、今日のVIBEステージを最後に終わってしまうと聞きました。名残惜しいです」と「ハ24イ」最終回を惜しんだ。
続いて「次もアルバム作業する時に『ハ24イ』もたくさん撮影し、皆さんを訪れます! 」と次の出会いを約束した。

イ・ハイは先月30日に新しいミニアルバム「24℃」を発表し、タイトル曲「NO ONE」で各種音源チャートを総なめにした。

記者 : イ・ウイン