「わが国の語音」ソン・ガンホ&パク・ヘイル&チョン・ミソン、ハングルの大切さを伝える映像を公開…言葉の美しさを紹介

MYDAILY |

写真=MEGABOX(株)PLUSM
映画「わが国の語音」(監督:チョ・チョルヒョン、配給:MEGABOX(株)PLUSM)がハングルの大切さを知らせる動画を公開した。

すべてをかけて訓民正音(フンミンジョンウム:ハングルのこと)を作った世宗(セジョン)大王と、不屈の信念で彼と共にした人々、歴史に記録されなかったハングル誕生の隠された物語を描いた映画「わが国の語音」の主演俳優ソン・ガンホ、パク・ヘイル、チョン・ミソンが、ハングルの美しさと大切さを知らせるために、ハングルを紹介する動画を公開した。

ハングルを紹介する動画は新造語と略語があふれる昨今、ハングルの美しさと大切さを知らせようという趣旨で制作される。まずすべての百姓たちが簡単に学べる完璧な新しい文字を作ろうとした王・世宗役のソン・ガンホは「完璧だ」という意味の「オロッハン」を紹介した。

続いてハングルを通じて真理が百姓にも伝わるべきだと主張した僧侶シンミ役のパク・ヘイルは「広く」という意味を持つ「ノビ」を、ハングルを知らせることに信念を共にした昭憲(ソホン)王后役のチョン・ミソンは「楽しい」という意味の「ラオン」を紹介し、ハングルが持っている美しさを知らせた。

志を同じくしてハングルを作り、広く知らせることに参加した人々のように、ハングルの大切さを知らせる動画はソン・ガンホ、パク・ヘイル、チョン・ミソンをはじめ「わが国の語音」の俳優だけではなく、ハングルを愛する観客も参加すると期待される。詳しい内容はMEGABOX(株)PLUSMのSNS(Facebook、Instagram)を通じて確認することができる。

「わが国の語音」は韓国で7月24日に公開される予定だ。

記者 : シン・ソウォン