チョン・ギョンホ出演、新ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」ストーリーへの期待高まる予告映像を公開(動画あり)

TVREPORT |

写真=tvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」
「悪魔が君の名前を呼ぶ時」チョン・ギョンホが魂を担保に危険なゲームを始める。

27日、tvN新水木ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」側は予告映像を初公開し、次元が異なる“魂担保コミカルファンタジー”の序幕を知らせた。悪魔と危険な取引を始めたチョン・ギョンホの強烈な存在が視聴者の期待心理を刺激する。

「悪魔が君の名前を呼ぶ時」は、悪魔に魂を売ったスター作曲家のハリプ(チョン・ギョンホ)が契約満了を控え、人生をかけた一生一大のゲームを繰り広げる魂担保コミカルファンタジーだ。自分が享受した成功が、一人の少女の才能と人生を奪って手に入れたものと知ったハリプが少女と自分、そして周りの人生を回復させ、人生の神髄に気づく物語を描く。

ゲーテの古典名作「ファウスト」をモチーフにしたファンタジー的設定の上に、現実的な話を反映し、次元が異なるドラマの誕生を予告した「悪魔が君の名前を呼ぶ時」。さらに魂を売買する異色的な甲乙関係で再会した“レジェンドコンビ”チョン・ギョンホ、パク・ソンウンの180度変わった演技変身が早くもドラマファンをときめかせる。

この日ベールを脱いだ予告映像は目と耳を魅了する強烈な映像で見る人の注目を集める。心臓を貫きそうに冷たく鋭いヴァイオリンの旋律は緊張感をさらに高める。暗闇の中からメトロノームの音に合わせてギターを演奏する誰かの手。続いて封印された赤い印章を解くと「魂売買契約書」が現れる。

「指定された時限」「願い成就」「魂提供」など意味深な単語が飛び交い、誘惑にひかれたように契約書に“ソ・ドンチョン”という名前が書かれ、関心を高める。その瞬間、悪魔が手招きし、燃え上がる地獄の炎の中に歩いていくチョン・ギョンホ。彼の強烈な姿の上に「7月、私は悪魔と契約した」というナレーションが響き、心拍数を高める。

刹那の登場だけでも一気に視線を引き付けたチョン・ギョンホは悪魔に魂を売ったスター作曲家のハリプと無名のフォークソング歌手ソ・ドンチョンに大胆な一人二役に挑戦する。果たしてチョン・ギョンホは何を手に入れる条件で魂売買契約に署名したのか、彼の運命はどう変わるのか想像を絶する物語に期待が高まる。特に“魂の甲乙関係”になったパク・ソンウンとの危険なゲームがどのように描かれるのかも好奇心を刺激する。

一方「悪魔が君の名前を呼ぶ時」はSFミステリー追跡劇「サークル:つながった二つの世界」を通して実験的な演出で好評を受けたミン・ジンギ監督とドラマ「帰ってきて、おじさん」映画「シングルズ」「カンナさん大成功です!」「男取扱説明書」など、ヒューマニズムが溶け込んだコメディーに定評のあるノ・ヘヨン脚本家が意気投合した。

「検索ワードを入力してください:WWW」の後番組として韓国で7月31日から放送される。

記者 : パク・グィイム