イ・ソンミン&ユ・ジェミョン主演、映画「ビースト」90ヶ国に先行販売“世界中の観客を虜にする準備”

Newsen |

写真=NEW
映画「ビースト」が90ヶ国で先行販売される快挙を達成し、注目を浴びた。

「ビースト」は、本日(26日)「フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、ボスニア、クロアチア、スロベニアなどヨーロッパをはじめ、ロシア、カザフスタン、ウズベキスタン、日本、シンガポール、台湾、タイ、マレーシア、インドネシアなどアジアまで、世界90ヶ国に先行販売される快挙を達成し、世界中の観客を虜にする準備を終えた」と伝えた。

「ビースト」は希代の殺人鬼を捕まえる決定的な手掛かりを手に入れるため別の殺人を隠蔽した刑事ハンスと、これに気付いたライバル刑事ミンテの追いつ追われつの犯罪スリラーだ。

「ビースト」は「弁護人」「バトル・オーシャン 海上決戦」「新感染 ファイナルエクスプレス」など韓国の大規模な作品の海外セールスを担当してきたコンテンツ・パンダがアジア地域を、フランスを代表する製作会社ゴモンがヨーロッパ、米州地域など全世界を対象にグローバルセールスを担当し、注目された。

特に「2019 カンヌ国際映画祭」のフィルムマーケットでは2回に渡って行われた非公開の試写会で世界のバイヤーたちから好評を呼んだことはもちろん、日本では入札をめぐり競争が繰り広げられるほど大反響を呼び、関心を集めている。

「ビースト」は、韓国で本日(26日)に公開された。

記者 : パク・アルム