I.O.I出身キム・チョンハ、4thミニアルバム「Flourishing」が6ヶ国のiTunesTOPアルバムチャートで1位を獲得…グローバルな人気を証明

Newsen |

写真=MNHエンターテインメント
I.O.I出身キム・チョンハのニューアルバムが、韓国を越え海外でも好反応を得ている。

24日午後6時に発売されたキム・チョンハの4thミニアルバム「Flourishing」は本日(25日)、アメリカ、香港を含む6つの国と地域のiTunes TOPアルバムチャートで1位を獲得した。

また台湾とタイで2位、フィリピン、インドネシア、スウェーデンで3位、ポーランドで4位、ロシアで5位など、ほとんどの国のiTunesチャートで最上位圏にランクインし、グローバルなパワーを見せている。

iTunes K-POPチャートでは、アメリカ、ドイツ、フランスなど10ヶ国で1位、オーストラリアで2位、インドネシアで3位にランクインし、香港ではPOPチャートとオールジャンルチャートで1位を同時に獲得した。

変化と成長をテーマにした4thミニアルバム「Flourishing」は、アルバムのタイトルが持つ辞書的な意味の自信と共に、現在に収束しようとするその裏の不安や恐怖など、キム・チョンハの内面にある感情を様々な形で表現したアルバムだ。

タイトル曲「Snapping」は別れた後、疲れた心を振り切って、新しい朝を迎えるという内容の曲で、さらに華やかで深くなったサウンドや中毒性の強いビート、導入部の余裕あふれるグルーブで、コーラスに近づくにつれて拡張するダイナミックなアレンジが、リスナーの耳をひきつける。

アルバム全曲がチャートにランクインし、タイトル曲「Snapping」は本日(25日)現在、韓国の主要音楽配信サイトBugs!Genie、Olleh Music、Soribada、NAVER MUSICのリアルタイム音楽配信チャートで1位、MelOnでも2位を獲得し、チャートオールキルを目前にしている。

記者 : キム・ミョンミ