「検法男女2」ノ・ミヌの正体は?事件の記録を確認して驚愕“あいつがまた…”

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「検法男女2」放送画面キャプチャー
「検法男女2」ノ・ミヌの正体は何だろうか。

韓国で24日に放送されたMBC「検法男女2」では、チャン・チョル(ノ・ミヌ)が絵に残された事件の記録を見て驚愕する場面が描かれた。

殺人のシーンが鮮明になると、チャン・チョルは頭を抱えて涙を流した。チャン・チョルの母親は「また頭が痛いようだね。大変だね。大丈夫」と彼を励ました。

これを受け、チャン・チョルは「あいつがまた」と話し、母親を抱きしめた。チャン・チョルの母親は「全部終わった。大丈夫」と話し、息子の頭を撫でた。

チャン・チョルが人格障害を持っているのか、彼と同じ顔をした第3者が存在するのかはまだ明かされていない状況。

そんな中、オ・マンサンが再登場し、一層興味津々なストーリーを予告した。

記者 : イ・ヘミ