H1GHR MUSIC、約6週間の歴代級プロジェクトがスタート!豪華ラインナップで早くから話題に

Newsen |

写真=H1GHR MUSIC
パク・ジェボムが率いるグローバルヒップホップレーベルのH1GHR MUSICが「2019 SUMMER PROJECT」を始動させる。

H1GHR MUSICは最近、公式SNSを通じて「H1GHR MUSIC SUMMER PROJECT」の開始を告げる予告イメージを公開した。

公開された予告イメージによると「SUMMER PROJECT」は、今月27日から8月4日までの約6週間に渡って行われる。今月27日のSik-Kを皮切りに、8月4日には2017年の9月に発売して大きな反響を呼んだ曲「iffy」の次のバージョンである「iffy2(Prod. Groovyroom)」の発売まで、豪華アーティストが総出動して歴代級のヒップホッププロジェクトを披露する予定だ。

予告イメージの一部トラックは、フィーチャリングやコラボアーティストがはてなマークで非公開になっており、多くのネットユーザーたちの好奇心を刺激した。7月1日に公開されるGroovyroomのミュージックビデオと7月18日に公開されるJarv DeeのEP「Safe Travel」の収録曲「Playing」のミュージックビデオにも高い関心が寄せられている。

これに先立ってパク・ジェボムは18日、自身のSNSを通じてH1GHR MUSICの音楽リリース計画表を公開した。その中には「夏のプロジェクト」というフレーズが赤いボードマーカーで強調されていて、ヒップホップファンの期待を高めた。

写真=パク・ジェボムのInstagram

記者 : パク・スイン