NCT 127、初のタイ公演が成功裏に終了…華麗なパフォーマンスで現地ファンを魅了「感動した」

OSEN |

写真=SMエンターテインメント
ワールドツアー中のNCT 127が韓国、日本、米国、カナダ、メキシコに続き、タイでのコンサートも盛況裏に終えた。

NCT 127の単独コンサート「NEO CITY:BANGKOK–The Origin」は21日から23日(現地時間)の間、タイ・バンコクのサンダードーム(Thunder Dome)で開催され、様々な音楽と強烈なパフォーマンスが調和した公演で全1万8千人余りの観客から大反響を呼んだ。

特に今回のコンサートは、NCT 127がタイで初めて開催する単独コンサートであるとして開催前から話題になり、3回の公演がいずれもチケット販売開始と同時に完売され、 NCT 127の高い人気をもう一度確認することができた。

今回の公演でNCT 127は「Fire Truck」「LIMITLESS」「Cherry Bomb」「Regular」などヒット曲はもちろん、「COME BACK」「Fly Away With Me」「City 127」「Replay」など1stフルアルバムの収録曲、最近発売した新曲「SUPERHUMAN」まで、約3時間の間で23曲のステージを披露し、観客を熱狂させた。

観客は公演が行われる間、ずっと立ち上がって韓国語で歌を歌い、メンバーらの名前を叫ぶなどして積極的にコンサートを楽しんだ。これにNCT 127は「タイのファンの大きな応援に感動しました。熱心に公演を楽しんでくださってありがとうございます」というコメントを最後に公演を終え、微笑ましい雰囲気になった。

NCT 127は20日、タイの公共放送MCOTチャンネル主催で行われたタイ最大規模の芸能授賞式「Nine Entertain Awards 2019」に正式に招待され、同日は「Popular Vote」賞を受賞したことはもちろん、祝賀のステージも披露して現場の雰囲気を盛り上げた。

NCT 127はロシア、イギリス、フランスなどヨーロッパでもワールドツアーの熱気を続けていく。

記者 : ソン・ミギョン