Stray Kids、新曲「副作用」MV公開…より大胆で強烈になってカムバック

OSEN |

写真=「副作用」ミュージックビデオキャプチャー
Stray Kidsがより大胆かつ強烈になって戻ってきた。

19日午後6時、新たなスペシャルアルバム「Clé 2 : Yellow Wood」を発売し、活動を再開したStray Kidsは、自身たちのストーリーを彼らだけの方法で描き、もう一度強烈なメッセージを伝えた。

ニューアルバムのタイトル曲「副作用」は強烈で迫力溢れるビートで休む暇のない楽曲だ。エネルギーあふれるStray Kidsの魅力が表現された楽曲でもある。率直でそれだけ大胆になった。エネルギーあふれるStray Kids流の音楽は率直でより魅力的だ。

「副作用」はチャレンジな選択に対する数々の悩みと不安を率直に描いた楽曲だ。サイケデリックトランスジャンルで強いビートと迫力溢れるエネルギーを放つことが特徴だ。強烈な音楽ほどカリスマ性あふれるカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス) を予告しており、パフォーマンスも期待を集めている。

「僕を信じて僕を投げた/でも、なぜ流されているのだろう/僕を信じて僕を投げた/でも、なぜ痛いだろう」

Stray Kids内のプロデュースチーム「3RACHA」が直接手がけた楽曲であるだけに、彼らの気持ちを一番率直に表現した歌詞になった。

より大胆かつ率直に、そして強烈になって戻ってきたStray Kids。大きくなっていく存在ほど今回も注目されるカムバックだ。

記者 : ソン・ミギョン