ソンフン、番組での告白に驚き「俳優を始めてから借金が増えた」

MYDAILY |

写真=SBS「SBSテレビ芸能」放送画面キャプチャー
ソンフンがSBSドラマ「新妓生伝」出演後、借金ができたと告白した。

18日に韓国で放送された「SBSテレビ芸能」では、ソンフンとのインタビューが公開された。

この日、ソンフンは水泳選手から俳優になったことについて「大会に出場して入賞する程だった。手術後に水泳ができなくなって仕事を探していたときに見つけたのが演技だった」と伝えた。

彼はデビュー作「新妓生伝」に出演後、空白の期間が続き借金がたくさんできたと告白し「俳優を始めてから借金も多くなった。そのため辞めることができなかった。できるだけやってみようと思ってやってきたが、更に借金が増えた。今はある程度返済した」と明らかにした。

【PHOTO】ソンフン、日本ファンミーティングを終えて帰国…シンプルな空港ファッション

ソンフン&ハン・ボルム主演「レベルアップ」ポスター公開…2人の正反対の表情に注目

記者 : ホ・ソルヒ