シム・イヨン、新ドラマ「十八の瞬間」に出演決定…Wanna One出身オン・ソンウの母親役に抜擢

MYDAILY |

写真=Highエンターテインメント
女優シム・イヨンが、JTBCの新しい月火ドラマ「十八の瞬間」でテレビドラマに復帰する。

所属事務所のHighエンターテインメントは本日(17日)、「シム・イヨンが『十八の瞬間』でジュヌの母親イ・ヨヌ役にキャスティングされた」と伝えた。

「十八の瞬間」は些細な事でも感情の渦に巻き込まれる十八歳、誰もが経験したようなその瞬間をリアルで奥深く表現して、初々しい感性を刺激して濃い共感をプレゼントする。

シム・イウンが演じるイ・ヨヌは、若い年齢で結婚してチェ・ジュヌ(Wanna One出身オン・ソンウ)を妊娠して、母の役割は下手だが、息子を愛する心で幸せに生きていくために最善を尽くすか弱いが強い母親だ。

毎作品ごとに格別なキャラクター演技力で、劇中シーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)としての役割を果たし切ったシム・イヨン。特に、ドラマ「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」を通じて披露したはずれた母性愛は、見る人々の鳥肌を誘発した。今回の「十八の瞬間」を通じて描くもう一つの母性愛はどのような姿であるのか、これからの活躍に成り行きが注目される。

「十八の瞬間」は、韓国で7月22日午後9時30分に初放送される。

記者 : イ・スンギル