5urprise コンミョン、映画「妓房の郎子」で貴族の息子に変身…抜群のビジュアルで女心を鷲掴み

Newsen |

写真=映画の画像
「エクストリーム・ジョブ」の可愛い末っ子5urprise コンミョンが「妓房の郎子」でイメージチェンジを果たした。

韓国で7月10日に公開される映画「妓房の郎子」は不景気の朝鮮時代、廃業危機の妓房「ヨンプンガク」を再生させるために、イケメン“ホ・セク”が朝鮮最高の男妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)になって繰り広げるコメディだ。

「エクストリーム・ジョブ」で現場での経験は足りないが、意欲だけはあふれる麻薬チームの末っ子として熱演した俳優コンミョンは、観客たちに強烈な印象を残し、愛された。

可愛い魅力でドラマを越え、映画でも女性の心を掴んでいるコンミョンが今回の映画「妓房の郎子」では、刑曹判書宅の次男ユ・サンに扮し、両班(ヤンバン)の息子のオーラを放ち、予想外の魅力を予告する。

身分の高い両班の息子らしく端正な容姿に簡単に近づけないカリスマ性を披露するが、幼い頃からヘウォンに片思いしてきた一途な男でひたすらヘウォンのことだけを思い、へウォンのために行動する姿を見せ、隠れた魅力をアピールする予定だ。

ここに片思いするヘウォンの周りを行き来する怪しいホ・セク(2PM ジュノ)への嫉妬で火花散る三角関係を予告し、ユニークなシーンを届ける予定だ。

ナム・デジュン監督は「コンミョンという俳優を見てとても気に入り、台本の年齢を修正するほどだった」と伝え「エクストリーム・ジョブ」が公開される前に、キャストを決定したという裏話も公開した。

記者 : ペ・ヒョジュ