「ただ、一つだけの愛」INFINITE エル、イ・ドンゴンにシン・ヘソンへの思いを打ち明ける

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「ただ、一つだけの愛」
INFINITEのエルがイ・ドンゴンにシン・ヘソンへの思いを告白した。

韓国で12日に放送されたKBS 2TV「ただ、一つだけの愛」では、キム・ダン(エル)の告白が描かれた。

キム・ダンがヨンソ(シン・ヘソン)にダンスを捨てて幸せになってほしいとアドバイスした中、ガンウ(イ・ドンゴン)は憤った。ガンウは「舞踊家にダンスを奪うのは、すべてを奪うのと同然だ。やっと目覚めて、リスタートした人に諦めろとは。お前が何だ? お前に何が分かってそんなことを言う?」とキム・ダンを非難した。

ガンウは「今すぐ辞表を出して消えろ」と声を上げたが、キム・ダンは「僕は消えません。僕はイ・ヨンソのことが好きです。思ってるよりずっと」と一蹴した。また「だから、消えません。ヨンソが幸せな姿を見ないとだから」と言った。

記者 : イ・ヘミ