INFINITE エル&シン・ヘソン主演「ただ、一つだけの愛」視聴率7.3%で水木ドラマ1位をキープ

OSEN |

写真=KBS
「ただ、一つだけの愛」が地上波水木ドラマの中で視聴率1位をキープした。「春の夜」は猛烈な勢いで「ただ、一つだけの愛」を追っている。

本日(13日)、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、12日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「ただ、一つだけの愛」第13話と14話は、全国基準視聴率6.3%、7.3%を記録した。

これは6日に放送された第11話と12話の6.9%、8.7%より0.6%、1.4%下落した数字だ。しかし、同時間帯に放送された地上波水木ドラマの中では一番高い数字だ。

またMBC「春の夜」も「ただ、一つだけの愛」を追いかけている。12日に放送された「春の夜」第13話と14話は全国基準視聴率5.1%、7.0%を記録した。これは6日に放送された第11話と12話の6.8%、8.4%よりそれぞれ1.7%、1.4%下落した数字だ。

SBS「絶対彼氏。」第17話と18話はいずれも1.8%を記録した。6日に放送された第15話と16話の3.4%、3.1%よりそれぞれ1.6%、1.3%下落した数字だ。

記者 : チャン・ウヨン