Stray Kids、自主制作コンテンツシリーズ「CH.SKZ」予告映像を公開…メンバーたちの多彩な姿に期待

OSEN |

写真=Stray Kids「Clé 2 : Yellow Wood」CH.SKZ予告映像キャプチャー
Stray Kidsが自主制作コンテンツシリーズの予告映像を公開し、ファンを魅了する準備を終えた。

Stray Kidsは19日、スペシャルアルバム「Clé 2 : Yellow Wood」とタイトル曲「副作用」の公開を控え、各カムバックコンテンツを連日公開し、STAY(ファン)とコミュニケーションしている。

JYPエンターテインメントは12日午前0時、Stray Kidsの各SNSチャンネルにStray Kidsの自主制作コンテンツ「CH.SKZ」の予告映像「Stray Kids “Clé 2 : Yellow Wood” CH.SKZ Teaser Video」を公開し、様々なコンテンツの公開を予告した。

Stray Kidsの自主制作コンテンツ「CH.SKZ」は一つの番組のチャンネルのように、毎週コンテンツを公開するウィークリー番組だ。「CH.SKZ」内に設けられている「SKZ-TALKER」「Two Kids Room」「Sunday Kids」「Choice」など様々なコンテンツでStray Kidsの新しい姿を見ることができ、STAYから愛されている。特に公開された映像で放送されてきた4つのコンテンツ映像に続き、5回目のコンテンツの公開を予告し、ファンにサプライズプレゼントのようなカムバック予告映像を公開した。

カムバックまであと7日となったStray Kidsの新曲「副作用」は、重みのあるメッセージと強烈なサウンドが調和した楽曲だ。サイケデリックトランス(Psychedelic trance)ジャンルで、Stray Kidsだけのエネルギーが感じられ、勇気を持って選んだ道に対する副作用を表現した。

新しいスペシャルアルバム「Clé2 : Yellow Wood」には、タイトル曲「副作用」をはじめ、「歩かれたことがない道」「様々な思い」の3曲の新曲、および従来CDのみに収録されていた4曲など、計7曲が収録される。デビュー曲「DISTRICT9」、2ndミニアルバムのタイトル曲「MY PACE」、3rdミニアルバムのタイトル曲「I am YOU」、4thミニアルバムのタイトル曲「MIROH」に続き、今回もStray Kids内のプロデュースチーム「3RACHA」のバンチャン、チャンビン、ハンが作詞・作曲に参加し、成長した姿を見せる。

“音楽界の新人王”Stray Kidsは、世界の舞台でも可能性を認められている。今年1月19日、タイを皮切りにジャカルタ、メルボルン、シドニーなどで海外ショーケースツアーを開催し、特に5月14日と15日にニューアーク、17日にロサンゼルス、19日にヒューストンまで計4回に渡るアメリカ単独ショーケースツアーが全席完売になり、“次世代K-POPを代表するグループ”として特別な底力を証明した。

そして米・ビルボードが「Stary Kidsはショーケースツアーと『Clé』アルバムシリーズで自身の道を開拓しており、アルバム『Clé1:MIROH』はビルボードワールドアルバムランキング3位になった」とグループの潜在力と可能性を高く評価するなど、海外有数のメディアからも注目を集めている。

Stray Kidsのスペシャルアルバム「Clé2 : Yellow Wood」とタイトル曲「副作用」は19日、各音楽配信サイトを通じて公開される。

記者 : キム・ウネ