チョ・インソン、リュ・スンワン監督の新作映画「脱出」出演オファーを受け“前向きに検討中”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優チョ・インソンがリュ・スンワン監督と初めてタッグを組むことになるだろうか。

10日、チョ・インソンの所属事務所IOK Companyの関係者はTVレポートに「映画『脱出』(監督:リュ・スンワン)の出演を前向きに検討中」と明かした。

「脱出」は90年代、ソマリア内戦で孤立された南北大使館公館員たちが命をかけて脱出した事件をモチーフにした映画だ。韓国外交史、空前絶後の実話を背景にする。

チョ・インソンが「脱出」の出演を確定すれば、リュ・スンワン監督と初めて息を合わせることになる。昨年韓国で公開された映画「安市城」でヤン・マンチュン役を熱演したチョ・インソンの次期作に期待が高まる。

記者 : パク・グィイム